ドンムアン空港 5:55 → ウドンタニ空港 7:00. ビエンチャン行きバスは5番(2015年9月) ウドンタニ・バスターミナルを出てから1時間程度でラオスとの国境に着く。 タイの出国手続き、ラオスへの入国手続. 5 タイ・ウドンタニ の夜遊びまとめ; ウドンタニのバービア. タイ(チェンマイ)情報を中心に東南アジアに長期滞在して分かったことを更新中!海外ノマド術も公開, というわけで今回は、ウドンタニ空港を利用するうえで覚えておくと役立つ12のことを紹介します, 以前のウドンタニ空港はゲート1~3までしかない小さな空港でしたが、2016年にターミナルB(ゲート4・5)が増設。, 本来は国際線の乗り入れを考えての増設でしたが、2019年現在ウドンタニ空港に発着しているのはタイ国内線のみ。, そんなに大きな空港ではないのでどこで降りても問題ないのですが、時間がギリギリの時は大きな時間短縮になります。, 以前は非常に混雑していたターミナルAのチェックインカウンターですが、現在はノックエアーとタイスマイルしか使っていないこともあり、かなり余裕があります。, ウドンタニからチェンマイなどタイの地方都市へ移動される方は、ノックエアーを利用することになるでしょう。, ターミナルBにはエアアジアとライオンエアーのチェックインカウンターがありますが、こちらもかなり余裕が感じられます。, もちろんノックエアを使ってもバンコクやプーケットに移動できますが、ウドンタニ空港はターミナル2の方が圧倒的に充実しているので、エアアジアを利用した方が楽しめるでしょう。, ビエンチャンに行く人はノンカイの国境手前まで行くリムジンバス(200バーツ)に乗ると良いでしょう。, ちなみにリムジンバスと聞くと立派に聞こえますが、実際には大型バンです(エアコン付きでまあまあ快適), ゲート3から外に出るとタクシーやトゥクトゥクが待機していますが、数はかなり少なめ。, ちなみにGrabタクシーを呼ぶことも可能で、ウドンタニ市内中心部までだとだいたい160バーツ~200バーツ, 1人での移動ならリムジンバス、2人でならGrabタクシーかリムジンバス、3人以上ならタクシーが最もお得な移動方法でしょう, 市内中心部のセントラルプラザウドンタニからタクシーに乗る場合、なぜか料金はメーターではなく一律料金(150バーツ), 値切っても変わりませんしそこまで法外な料金でもないので、素直に乗ってしまいましょう。, Grabタクシーだと160バーツ(時間帯や混み具合によってもう少し高くなることも), ビエンチャンからウドンタニ空港を目指す場合は、ノンカイの国境から入国した後ウドンタニ空港行きロットゥに乗るのが一番早い方法。, 料金は一人150バーツ(外国人だとぼったくろうとして200バーツと言われることがあるので要注意), なおタクシーなどもたくさん待ち構えていて、交渉次第ですが1台600バーツ前後でウドンタニ空港まで行ってくれるでしょう。, どちらの駐車場も同じ料金システムで、1時間20バーツ、8時間以上24時間未満は200バーツです, ドンムアン空港やスワンナプーム空港と同じように、ウドンタニ空港でも簡単な登録をすればインターネットを無料で利用可能です。, Facebookアカウントでもログインできますが、個人的には別で個人情報を入力することをおすすめします。, ウドンタニ空港以内には少なくとも5軒以上の両替店がありますが、圧倒的に高レートなのがターミナルBにあるスーパーリッチ, ウドンタニ市内の両替店より高レートな場合が多いので、両替の必要がある方は空港内で済ませておくと良いでしょう。, もしウドンタニ市内をレンタカーで移動される予定なら、空港で借りるのが一番おすすめです。, この記事を執筆している時点で最もお得だったのは、ターミナルAの方にあるトヨタVIOSを一日999バーツでレンタルしてくれるお店でした。, 規模はかなり小さめですが休憩スペースも多いので、このフードコートで時間をつぶすの良いでしょう。, 滑走路に面した全面ガラス張りのカウンター席は、絶好の撮影スポットなので大人気です。, 単品注文もできますが、150バーツ払えばブッフェスタイルの食事を楽しむことも可能。, まずラインナップを確認してから、ブッフェにするか単品注文にするか決めると良いでしょう。, ガイヤーンやソムタムなどのイサーン料理が食べたいときは、こちらのお店の方が良いでしょう。, 正直ウドンタニ空港内にはそれほどめぼしいお店がないので、お土産を買うなら空港に来る前に用意しておくのがおすすめ。, OTOPショップもあるので、もしかしたらウドンタニのとっておきの一品が見つかるかもしれません。, 昔からあったターミナルAの制限エリアは、控えめに言ってもびっくりするくらい何もありません。, 一方新しくできたターミナルBの制限エリア内は、お店の数や種類も圧倒的に多くそれなりに楽しめるはず。, 椅子の座り心地も全然違うので、ターミナルBを利用する場合は早めに保安検査を通過してもいいかなと思います。, 繰り返しますが、ターミナルA(ノックエア・タイスマイルが発着)の制限エリアは何もありません。, なのでもし選択可能なら、ターミナルB発着のエアアジアやライオンエアーの便を選ぶと良いでしょう, プライオリティパスをお持ちの方も、ターミナルB発の便(エアアジア・ライオンエアー)を選択するのがおすすめ。, ウドンタニ空港ターミナルB制限エリア内には、プライオリティパス対応のThe Coral Executive Lounge(コーラル ラウンジ)があります, プライオリティパスがなくても、ビジネスクラス利用の方は利用することが可能(要航空券の提示), サンドイッチやタイ料理など揃ってるので、ラウンジを利用する予定の方は外でご飯を食べなくても大丈夫。, シャワーがないのが少し残念ですが、空港の無料WiFiとは違うネット回線を利用できますし、充電も可能なので作業したい人にもおすすめ。, 最長3時間の利用が可能ですが、国内線のチェックインは2時間前からなので、ラウンジを利用できるのは実質1時間少し, ですが圧倒的に快適なので、プライオリティパスをお持ちの方は忘れずに利用しましょう。, 我が家はプライオリティパス欲しさに、無料の楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えました。, プライオリティパスなら楽天プレミアムカード今すぐ申し込む我が家はラウンジ使うだけで年会費の元が取れてます, その一方で、特に制限エリア内はターミナルAとBの格差が激しいので、バンコク行きの便を選ぶときはエアアジアにすると良いかもしれません。, 特にプライオリティをお持ちの方は、絶対にターミナルB発着(エアアジア・ライオンエアー)便を選ぶことをおすすめします。, 【通貨・両替・ホテル・交通事情】タイからラオス・ヴィエンチャンに行く人が知っておいた方がいい事とは. 2019.12.10パレコ(トラベルブロガー), 『ビザランのために、タイのチェンマイからウドンタニ経由でラオスの首都ビエンチャンに行きたいんだけど、どうやっていけばいいの?』, 『ウドンタニからビエンチャンまでの移動手段や費用、所要時間とか詳しく知りたいっ!』, ラオスの首都ビエンチャンといえば、タイ観光ビザ取得したいビザラン旅行者にも有名な旅行先ですよね。, タイの首都バンコクからならビエンチャンまで直行便のフライトで簡単にアクセスできます。, ただし、そんなタイ観光ビザ取得したい人の中には、私のようにチェンマイに滞在している都合から、わざわざウドンタニ経由でビエンチャンに行かなければならない人も、きっと稀にいるはず。, そこで今回は、タイのウドンタニからラオスの首都ビエンチャンに陸路でアクセスする方法をご紹介します!, ちなみに、今回私が滞在していたタイ北部のチェンマイからウドンタニを経由する移動方法も交えて解説するので、チェンマイに滞在している人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!, スカイスキャナーで事前にフライト環境を調べところ、、、『タイのチェンマイ〜ビエンチャンまでの直行便がない!』。, チェンマイ(タイ)↓ウドンタニ(タイ)↓タイ-ラオス国境越え(友好橋)↓ビエンチャン(ラオス), このツイートの流れにある通り、私が今回タイのチェンマイから「ウドンタニ経由」でラオスのビエンチャンに移動しました。, 大まかな所要時間は、朝9時にチェンマイを出発してビエンチャンに到着したのは午後1時半前後、合計で約4時間半ほどでした!, ここから各ステップごとに詳しく解説していきます(*最後に片道の移動費用合計を公開します), ということで、まずはチェンマイを出発して経由地のウドンタニを「飛行機」で目指します。, *2018年情報:同区間はLCCの「ノックエアー(Nokair)」が運行しています。, プロモーションチケット買えれば、もうちょっと安くなるかもなので、ノックエアー(Nokair)公式サイトは要チェックです!, ウドンタニ空港に到着した後は、タイとラオスの国境まで「リムジンバン」で移動します。, 空港内の到着ゲートを出るとすぐに目に入る「LIMOUSIN SERVICE」と看板を掲げたカウンターに直行しましょう!, チケットカウンター横の出口からでてすぐ目の前にある駐車場に、国境行きのバンが待機しているので、係員さんの案内にしたがってバンに乗車しましょう。, ここで乗車したバンは、さすがリムジンと謳っているだけあって、車内の座席シートがふかふかでとっても快適だったのが印象的です(笑), オーバーステイとか、うっかりやらかしていなければ、ささ〜っと軽やかに出国できるはず。, 無地にタイ出国審査を終えたら、次は「バス」に乗ってタイとラオスの国境にかかる橋(友好橋)を渡ります。, バスのチケットを買うことを知らずに、堂々と停車していたバスに乗り込んだところ、、、, バスの係員さんに『あっちでチケット買ってきてっ!』って言われたのは、きっと私だけではないはず(笑), 出国審査の建物の出口の近くに、バスのチケット売り場があるので、チケットを書い忘れないように。, このバスでの移動時間は、メコン川にかかる橋を渡るだけなので5分くらいで、ラオスのイミグレーションに到着します。, バスを下車した後は、まず「ワンウェイチケット(One Way Ticket)」を購入してから、入国審査カウンターへ進む流れです。, イミグレーション(入国審査)のカウンター前の列に並ぶ前に、「ワンウェイチケット(One Way Ticket)」をゲットしましょう。, このワンウェイチケットは、入国審査を終えた後に通過するゲートで必要になります(駅の改札みたいなゲート), このイミグレーションからラオスに入国する時に、「入国カード」を記入する必要があるのかと思いきや、、、。, 今回、入国カードが用意されていた気配は全くなくて、結果的に入国カードは不要でした(2018年12月時点)。, この時点で、ワンウェイチケットを入国審査官に提出する必要はありません。ちなみに、私がパスポートと一緒にチケットも差し出したら、あっさりと返されました(笑), 「バス」で移動するのが、最も安くアクセスできる手段です。急ぎなら「タクシー」が早いと思います。, ビエンチェン市内行きのバスが停車しているのは、イミグレーションの建物を出て、右手にある道路の先。歩いていくと停車しているバスを発見できると思います。, イミグレーションの建物を出た瞬間に、タクシーやトゥクトゥクのドライバーたちのお出迎え(勧誘)があります。, ここで乗車するバスは、他の乗客が乗り降りして途中停車したりしますが、最終的にはビエンチャン市内にあるバスターミナルに到着します。, バスターミナル近くには、「タラートサオ(Talat Sao)」という現地ローカル民に人気なショッピングモールがあります。, ラオス滞在中の携帯用SIMカードが欲しい人は、バスターミナル周辺の路上やこのショッピングモールでも購入できます。, バスターミナルからビエンチャン市内の宿泊先ホテルに移動する方法は、「徒歩」か「トゥクトゥク」かなと。, 宿泊先ホテルの場所や荷物の量によりますが、身軽な人なら徒歩でビエンチャン市内散策しながら移動することもできます。, ラオスの「首都」ビエンチャンは、そのくらい小さな街なんです。私は宿泊先のホテルまで歩きました!なので、タダ(笑), 『結局、チェンマイからビエンチャンまでの移動するなら、片道合計でいくらくらい費用が必要なの?』って気になりますよね。, ということで、今回タイのチェンマイからラオスのビエンチャンまでの「片道」移動に必要だった合計費用は、こちらです。, もちろん、ノックエアー(Nok Air)公式サイトからプロモーション価格の格安航空券が買えたり、ビエンチャン市内のバスターミナルから宿泊先ホテルまで徒歩ではなくトゥクトゥクを利用した場合などは、金額が多少変動します。, 以上、ビザラン旅行のためにウドンタニから陸路でビエンチャンへ移動する方法を紹介してみました!, ラオスの首都ビエンチャンでタイ観光ビザを取得したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!, 【タイ観光ビザ】ラオスのビエンチャン2泊3日ビザラン旅行した体験談《2019年11月》, CHECK【旅行準備】海外旅行保険付きクレジットカードおすすめ3選《絶対持っとくべき》, CHECK海外旅行先で楽しむ現地ツアー予約サイトおすすめ5選《タビナカ体験しよう》, 「暮らすように旅する」ノマド的なライフスタイルで、年間6ヶ月ほど海外ロングステイ生活してます。.

.

ユンボ 中古 広島 9, 欧文 組版 ルール 15, Vs Code Minify Html 4, 猫 鳴き声 クルッ 4, C Hr スピーカー変換 4, パワプロ 国分 追放 15,