| 訳者の平井氏は、モアを中世と近代の過渡期の人間と見ており、本作の描く「理想」の中には、中世の「現実」による留保が付けられるのです。 その後、モアは外交使節として充分な職責を果たして帰国し、ヘンリ8世と枢機卿ウルジの信望を一身に集めます。 モアは、『イギリス文学史入門』(研究社)にあるように、エラスムス(エラズマス)の親友であり、第一級の人文学者(ヒューマニスト)としてヨーロッパ中に名声が通っていました。 それから、この国の人々には、欲望があまりないようです。 それでは、モアについてまとめられた箇所を、『はじめて学ぶ文学史』(ミネルヴァ書房)から引いてみましょう。, 政治家、思想家。判事の息子としてロンドンに生まれる。オックスフォード大学入学後、法曹界に入ったが、余暇はもっぱら文学の研究にささげられた。彼は、ギリシア、ラテンの古典語に精通し、オランダ人ヒューマニストのエラスムス(Desiderius Erasmus, 1466?―1536)の無二の親友となった。やがて政界入りしたモアは、ヘンリ8世の信任を得、大法官という輝かしい地位に就いた。しかし、王の離婚問題が起こったとき、彼はカトリックの立場から断固としてこれに反対し、反逆罪のかどでロンドン塔に幽閉された。反逆罪で処刑されたが、1935年、カトリック教会は彼を殉教者として聖者の列に加えた。 1499年の夏、終生の友となる30歳のエラスムスと出会います。

出来るだけ非現実化した現実暴露をし、自分の属している国の市民としてというより、ヨーロッパの知識人として発言するという意味があったのです。

イギリスのルネッサンスについては、『イギリス文学の歴史』(開拓社)に、次のようにあります。, 14世紀にイタリアで燃えあがったルネッサンスの火が、イギリスに本格的に伝わったのは、比較的おそく、16世紀になってからである。

モアはアントワープに行き、数ヶ月間滞在しますが、そこでエラスムスの弟子ピーター・ジャイルズと知り合いました。 戦争があるというのも、特筆すべきことでしょう。

1534年、ヘンリ8世は王位継承令を議会に通過させ、この法に対する宣誓をモアに迫ります。

徹底した思想管理社会は恐ろしいんだなぁと。多様性が必要な理由を改めて感じた。やはり古典は読みづらいけど、その分得るもの多い。#読書 #ユートピア #トマスモア, 福山和寿さん(@fukuyamakazutoshi)がシェアした投稿 – 2017 12月 4 11:11午後 PST, 古典として有名なもので、読もう読もうと思いつつなかなか手を出さなかった本なのですが、とうとう読みました(`・ω・´)” いや〜、読みづらかったですけど、やはり古典として現代まで残っているだけのものがあるなぁと。, 読みながら、「あ、あの映画ってユートピアの思想を取り入れてたんだー」と思うことも多々ありました。, トマスモアは1478年〜1535年を生き、57歳で生涯を閉じました。(処刑された), トマスモアが生きた時代のイギリスは、重商主義政策がとられていました。 当時のイギリスの主要な貿易品目は毛織物ですが、イギリスは国土が狭いため、羊を飼うために必要な土地がたりません。, 毛織物拡大のため牧羊地を広げるために、地主は農民から農地を取り上げ、そこを柵で囲って羊を飼うという『囲い込み運動』が行われました。 あまりに酷い政策だったため、『エリザベス救貧法』という世界初の社会保障が生まれたほどです。, このような農民の悲惨な現状と、それを生み出した政策に対して、トマスモアは「羊が人間を食う」と批判しています。, そのような時代を生きたトマスモアだからこそ書けた作品が『ユートピア』というわけです。, まぁ当時のイギリスは封建主義ど真ん中の時代で、王や貴族たちが下層階級の人たちを酷使し、贅沢を尽くしていました。 そんな時代を生きたからこそ、社会主義っぽい国を理想として、「いずれ世界はこうなる」と未来予測をしたのだと思います。, ユートピアのルールを守ってさえいれば、何不自由なく暮らすことができます。 ただし、ルールを守らない人は奴隷になります(´・ω・), 戦闘に参加して捕らえられたものはともかく、一般に戦争中に捕らえられた俘虜は奴隷にしない。それから奴隷の子も奴隷にはしない。また、外国から連れ出してきた人間はどんな人間でも、たとえ外国で奴隷であったとしても、ユートピアでは奴隷にしない。奴隷にするのは彼ら自身の同胞で兇悪な犯罪を犯したため自由を剥奪されたものか、他国の都市で重い罪科のために死刑の宣告を受けた者かに限られている。 p130, 誰でもすぐに奴隷にするわけでなく、“奴隷の子どもは奴隷にしない”とあるように、階級差別を作ることはありません。 ただ、ユートピアに生まれたのに罪を犯したものには凄まじい軽蔑の目が向けられます。, ユートピア人によれば、この連中はもともと立派な国に生まれ、敬虔な雰囲気の中に真実な人間となるよう育てられてきたのである、それなのにずるずると悪の誘惑に引きずり込まれたということは、全く度しがたい人間というほかなく、苛酷な刑に十分値するというのである。 p130, ユートピアって確かに理想の国のような感じもしないことはありません。 今の日本のように、, などなど、真面目な人が報われない社会よりは、ユートピア的な国の方がいいのかなぁと考える人もいると思います。, でも、ユートピアの的な思想の押し付けってすごく窮屈なんですよね。 管理された社会って人間にあってないんですよね。, だからやっぱり、面白い社会にするためには、多様性を受け入れていくしかないのかなぁと私は思いました。 読みづらい本ですが、是非とも一読を!, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, ソクラテスが言うような「ただ生きるのではなく、善く生きる」、そんな生活を目指しています。. 第2部では、そのような弊害のない理想的な社会が描かれている。宗教的に寛容であり、教育は男女平等。6時間労働、金持ちによる搾取のない共産制という具合で、ルネッサンス人文主義の思想が強く現われている。 イギリスのルネッサンスが最初に咲かせた華は、高校世界史の教科書(『詳説世界史』)にも出て来るトマス・モア(Thomas More, 1478-1535)の『ユートピア』(Utopia, 1516)です。 ブログを報告する, 詳説世界史B 改訂版 [世B310]  文部科学省検定済教科書 【81山川/世B310】. モアは、離婚を正当化するいかなる根拠もないことを国王に率直に告げ、以後、この問題については沈黙します。 そして、その頃、ヘンリ8世の妹メアリとスペイン王フェリペ1世の王子カルロスとの結婚問題に端を発し、イギリスとスペイン、ネーデルラントとの間に、かなり緊迫した外交関係が生まれます。 『ユートピア』は2部から成る。第1部では、好戦的君主、横暴な軍隊、私有財産制などから生まれてくる種々の社会悪などが論じられている。 トマス・モアは『ユートピア』をラテン語で書きました。 でも、当時の社会の状況を詳しく知らないと、読んでも面白くありません。

本作の中で、イギリスの悲惨な現状を痛烈に批判し、暴君を呪っているのが、そのまま抗議として受け取られないように。 モアが本当に書きたかったのは、この部分なのでしょう。 資本家による搾取のない、6時間労働の世界というのは、今日でも、やはり「理想」であり、言い換えると、「空想」であり続けています。

独特の結婚観もありました。 トマス・モアの転生は、あの世界的経営者!?

第1巻「国家の最善の状態についてのラファエル・ヒスロデイの物語」では、貴族や教会、刑罰等、イギリス社会の現状についての批判が行なわれています。

本作に登場する単語(造語)は、ほとんどがギリシア語由来ですし、ギリシア文化そのものにも、あちこちで言及されています。 1521年にはナイトの爵位を授けられ、1529年にはウルジの失脚の後を継いで大法官の重職に就きました。 まえがき. 奴隷制の上に成り立っているのが、現代人の目から見ると、最も違和感のある部分ではないでしょうか。

この頃、エラスムスはモア家に滞在し、有名な『痴愚神礼讃』を書き上げました。 緊急発刊!「トマス・モアのユートピアの未来」   トマス・モアの転生は、あの世界的経営者!?

モアは、ラテン語で本作を書いていますが、ラテン文学には読むべきものは少ないとし、ギリシアの文化を崇拝していました。 ヘンリ8世は、その問題についての助言をモアに求めました。 再び、岩波文庫版の「解説」を引用しましょう。, この理想国家の中には自由も確かにある。けれどもそれは衆人の前で自分の政治的信念をとくことを禁じられているといった自由である。信仰の自由もまた寛容もあるが、もし人間の霊魂不滅に対して、懐疑をもつような人間があれば、その人間は法律の保護を奪われるのである。共産制は行われている。しかし、それはただ自由人の間だけであって、ここに使用されている奴隷たちはその恩恵には浴してはいない。ユートピア人は、人間が不幸や快楽を求めるものであることを肯定している。が、宗教的な動機から苦行を行う者があれば、その者はみんなに賞讃される。彼らは人間の理性によってはこれ以上のものが見出せないという確信をもってすべての制度やモラルを律している。ただし、もっと信仰的な考え方が天から啓示されるならば、話は別だ、といっているのである。, ユートピアでは離婚ももちろん可能である。ただし、市の当局者たちがあらゆる角度から検討して離婚以外に道がないという結論に達しないかぎり、離婚は許可にならないのである。, 『ユートピア』の本編は、第1巻と第2巻に分かれています。 ただし、結婚については、時代と共にかなり感覚が変わって行くものなので、これでも良いのかも知れません。 第1章 トマス・モアのユートピアの未来 序 中世イギリスの思想家トマス・モアを招霊する q1 生前の著書『ユートピア』で語りたかったこととは q2 未来のユートピア社会の見取り図とは 『ユートピア』について 英語版のテキストで最も入手し易いのは、次のペンギン版でしょう。, shakespeare-ni-naritai その前提で、当時のイギリスの、教会の腐敗を批判したかったのでしょう。 最後に、宗教について。 モアは、セント・アントニ学院にしばらく通った後に、12歳の頃、当時のカンタベリ大司教であったジョン・モートンの屋敷に小姓として見習奉公に行き、ここで様々な見聞を得て、15歳の時に、モートンの推薦でオックスフォード大学に入学します。

それでも、カトリックの信仰は揺らぎませんでした。 物語ではないので、レポートを読んでいるような感じです。 新刊!「自助論の精神」 「努力即幸福」の境地を目指して ◇「嫉妬するかわりに祝... ザ・リバティ 2020年12月号  ●増税学者の来世は無間地獄か!? 本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。 こんにちは、福山で... 『事実はなぜ人の意見を変えられないのか』を読みました。2020年が始まったばっかりですが、たぶん20... 池谷裕二さんと中村うさぎさんの対談本『脳はみんな病んでいる』を読みました。池谷先生の本は相変わらずお... 「正義とは?」 たぶん誰もが一度は考えたことがあるはずだ。しかし答えを出すのは難しい。大人になれば... 三橋貴明さんの『今や世界5位「受け入れ大国」日本の末路』を読みました。 日本ってこんなに移民を受け... ラクマの支払い方法はLINE Payが最強にお得だった【5%オフクーポンが併用できる】, iPadでキーボード入力から音声入力のショートカットができるようになってた【iPadOS14】. 霊界とは? しかしながら、カンタベリの宗教会議がヘンリ8世を「我々の最高の主」であると承認したことを受けて、モアは大法官を辞任したのです。 現在では、ユートピアと言えば「理想郷」のことだと思っている人も多いかも知れませんが、本作で描かれるのは、そんなに理想的な社会とも思えません。

.

顔 黄金比 女 診断 8, Vs Code Minify Html 4, Gta5 地図 に ない場所 7, Jww 下水道 縦断図 10, 納豆 テレビ 売り切れ 2020 6, Fps ダッシュ キーボード 5, 特別区経験者採用 5ch 42 6, 三菱 Diahot 残湯なし 10, エスケープ R3 アルテグラ 4, レンコン 穴 黒い 4, タロット占い協会 無料講座 評判 18, ハイト系軽 自動車 タイヤ比較 6, 菅野美穂 公園 どこ 11, Psvr 接続 できない 21, ちゃちゃまる Amiibo カード メルカリ 6, Pubgモバイル チームキル 報告 9, アクセス クエリ 抽出条件 複数 9, 世界卓球 2019 賞金 15, N 01f 赤外線 送信 6, Shopify 明細書 編集 46, 紙 ポーチ 作り方 4, 戦国 武将 官位 自称 6, Word 相互参照 見出し 表示されない 9, グローブ 土手 柔らかく 5, China Post 配達員 33, こうだ 整形外科 宝塚 院長 8, 自転車 傘 違反 広島 5, ミラティブ 配信 リンク 貼れ ない 4, 車 キーレス スマホ 6, すみっこ パーク 攻略 4, Aviutl 色調補正 Montage 12, 電子錠 後付け Felica 4, Python Twitter Bot 4, タイムマシーンに乗って 歌詞 意味 4, Apple Id 年齢制限 解除 4, Powerdirector 出力 音ズレ 40, Word 段組み 4分割 8, エアウォール Uv かぶれ 4, 荒野行動 コントローラー 2020 4, ワイルドスピード ユーロ ミッション ロケ地 34, 痩せ型 バストアップ サプリ 7, ドラクエ10 職業200スキル おすすめ 15, お祝い文字 ジャニヲタ フォント 11, Capture One 調整 コピー 8, パステルアート 型紙 作り方 4, P 01j Line インストール 方法 13, Sh 03k ケース 純正 4, 白髪 ハイライト 黒髪 9, ペリカン 限定 2020 5, 渇き 長野 殺される 24, Tribal Salute 意味 30, θ 求め方 エクセル 20,