回数券を発売していない主要な鉄道事業者について。近年は廃止する事例が増加傾向。icカードの導入と利用促進はその理由。特に私鉄の一部、公営地下鉄で目立つ。 なお、交通機関以外のものについては回数券を参照。 堺東・堺~南港線 バス専用回数カード: 発売額: 5,000円: 利用金額: 5,610円(510円×11回) 発売場所: 南海バス堺営業所・堺東案内所・堺定期券発売所・アンスリー(堺店・堺東店) 有効区間: 堺南港線バスのみのご利用となります。 利用対象 南海電気鉄道株式会社(なんかいでんきてつどう、英: Nankai Electric Railway Co., Ltd. )は、大阪の難波と和歌山・関西国際空港・高野山などを結ぶ鉄道を経営する会社。 総営業キロは154.8 km。一般的には「南海」もしくは「南海電鉄」と略されるほか、「南海電車」の呼称がある。 阪急電車と阪神電車は、6月末で切符スタイル(バラ売り)の各種回数券(普通回数券、時差回数券、土休日回数券)の発売を終了し、カードスタイルの回数券に一本化した。, また、8月1日よりカードスタイルの回数券から切符スタイルの回数券へ券売機で引き換えた場合、引き換えた回数券は当日限り有効と変更した。, JR西日本は、大阪〜京都、大阪〜三ノ宮等、京阪神間を中心に私鉄と競合する区間で平日の10時〜17時と土日祝日の終日有効となる、通常の回数券より割引率が高い昼間特別割引回数券、通称昼特を1983年から発売して来たが、来たる9月30日で発売を終了し、廃止する旨を昨年10月に発表している。, 関西は関東に比べて多種の割引乗車券を発売しているためか、未だに切符スタイルの乗車券の利用率が高く、JR西日本とスルッとKANSAI各社局が目論むほどにIC乗車券が普及しない, JR西日本は、昼特廃止に代わるサービスとしてICOCAの利用額に応じたポイントサービスを、鉄道乗車にも適用すると発表している。, また、スルッとKANSAI各社局は、PiTaPaでJR西日本の路線を利用した時にも、ポストペイ(後払い)になると盛んにPRしている。, 近鉄電車はカードスタイルの各種回数券、大阪の地下鉄メトロ・シティバスは旧大阪市交通局が回数カード導入時に切符スタイルの回数乗車券の発売を終了しており、阪急と阪神は近鉄や大阪の地下鉄メトロ・シティバスに追従したのである。, なぜ、近鉄だけバラ売り回数券がチケットショップで販売されていなかったのかと言えば、バラ売り回数券そのものがなかったからである。, 間違いなく、近いうちに京阪電車と南海電車も切符スタイルの各種回数券の販売を終了し、阪急、阪神に追随すると見られる。, 南海は、大阪府から泉北高速鉄道を買収して傘下に収めた際に南海⇄泉北高速鉄道の通し普通乗車券の割引率を上げて運賃を値下げしたが、その代わりに通しの各種回数券をすべて廃止した。, 京阪は、スルッとKANSAIに加盟する在阪大手5社で一番早くICOCAの販売代理会社となり、またICOCA定期券の導入も一番早かったように、IC乗車券普及に一番熱心である。, これまでJR西日本、阪急、阪神、京阪、南海のバラ売り回数券で儲けて来た梅田、なんばのチケットショップは儲け口を失い、バラ売り回数券を利用して来た私のような中頻度の鉄道利用客もかなりの痛手となる。. コロナの影響により「定期券」を使わなくなった人も多いかと思いますが、それによって増えたと思われる回数券の利用。, 11枚で10枚分の運賃となっている回数券ですが、似たようなサービスが2021年3月からSuicaで始まるようです。, 多様化する通勤スタイルに合わせたJRE POINTの新サービスについて[PDF/913KB], 11月11日のプレスリリースによると、モバイル・カードSuicaにて、同月内に同一運賃区間を10回以上乗るとJREポイントが付与されるという制度が2021年3月から始まるとのこと。, 図の例では、220円区間を10回乗ると10回目に1回分の220ポイントが付与されるという仕組みです。, 今までの回数券と異なるのが、「同一運賃区間」で10回以上という点。そのため運賃さえ同じ額であれば、別の区間を乗っても回数に加算されるということです。, 上記の場合だと、①と②に関しては同じ運賃区間なので2回とカウント、③に関しては別の運賃区間なので1回とカウントされます。, 気になるのは回数券と比較してどちらがお得になるのかという点。比較してみると基本的には新サービスの方がお得になりそうです。, 既存の回数券は11回分で10回分の金額となるため、1回辺りの金額は約10%引きとなります。, きっぷで170円区間の場合、回数券の単価は155円となるため割引率としては約9%となります。回数券の場合は先に割り引かれる形となっています。, こちらが新サービスで回数券と同じく11回利用時の単価です。11回分の運賃から10回目、11回目の付与ポイント184ポイントを引き、さらに乗車ポイント2%(33ポイント)を引いた額としています。, 数円とはいえ新サービスの方が単価は安くなっています。しかし新サービスは「1ヶ月間」での回数、回数券の有効期限は「3ヶ月間」となっているため、1ヶ月に10回乗車するかが一番重要となります。, 先日新幹線の回数券の廃止のニュースがありましたが、在来線にもSuicaでの同様のサービスが始まることから、どうなるのかという気もします。, しかしまだまだSuicaエリア外も多いので、在来線全体の回数券の廃止は無いのかなと思っています。, ですが、基本Suicaエリアとなっている首都圏近郊区間内発着の回数券の廃止などはもしかしたら……と思ってしまいます。. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 回数乗車券(かいすうじょうしゃけん)とは、交通機関が一定の期間内に、一定の区間を複数回利用する旅客に対し、任意の割引率をもって発行する乗車券や金券の一種。 一般には回数券(かいすうけん)と呼ばれる。. 南海電鉄の回数券を購入する方法をご紹介します。 南海電鉄は、大阪の難波を起点に、和歌山までつながる鉄道ですね。 高野山にも乗り入れています。 jr西日本の回数券昼間特割きっぷ回数券が平日は最強、土曜・休日は阪急の土・休日 […] 先日新幹線の回数券の廃止のニュースがありましたが、在来線にもSuicaでの同様のサービスが始まることから、どうなるのかという気もします。 しかしまだまだSuicaエリア外も多いので、在来線全体の回数券の廃止は無いのかなと思っています。 回数乗車券(かいすうじょうしゃけん)とは、交通機関が一定の期間内に、一定の区間を複数回利用する旅客に対し、任意の割引率をもって発行する乗車券や金券の一種。一般には回数券(かいすうけん)と呼ばれる。, 一般的な普通回数券は、11枚綴りのものが普通運賃の10倍の値段で販売されるが、事業者によっては枚数や発売額が異なる場合がある。普通回数券のほか、利用日や利用時間帯が限られる代わりに割引率の高い「時差回数券」・「土休日回数券」と呼ばれる回数券なども存在する。, 利用区間が指定されている回数券と、社局線内のどの駅からも乗車することができる区間運賃額面式の回数券がある(後述)。, 回数券は一定区間を複数回利用する乗客のために割引をしている乗車券であるが、複数人が利用しても問題はなく、複数人で同区間を利用する場合の割引運賃としても利用できる。このことから、金券ショップでは普通運賃よりも安い値段でバラ売りにしたものが主力商品の一つとして発売されている。, プレミア付きの乗車カードでの発売や利用制限を設けたり、ICカードによる割引システムの導入に伴い、回数券の発売を廃止した事業者も存在する。, なお、特急券と乗車券を同一紙片ないしはそう見なして新幹線各駅ないし周辺駅で発行される「新幹線回数券」など、特急券を含んだ回数券は「特別企画乗車券」(トクトクきっぷ)である。また、特定の特急列車を定期券で利用する場合に回数券形式で発行される特別急行券も同様に特別企画乗車券である。代表的なものには西日本旅客鉄道(JR西日本)が発売していた昼間特割きっぷ(2018年9月で廃止)や、JR九州の2枚きっぷ・4枚きっぷ(特急券あり・なしが存在する。4枚きっぷは2018年5月で発売終了)も、本項でいう回数乗車券にはあたらない。, 私鉄などJRグループ以外の鉄道事業者の中では、普通回数券として普通運賃10倍の発売額で11枚つづりの回数券を発売しているほか、利用できる日や時間を限定して割引率を変更する回数券がある[3]。たとえば時差回数券は、平日の10時から16時までと土休日の終日有効で、事業者によっては土休日は利用できない場合もある[4]。さらに土曜休日回数券(土曜日・日曜日・祝日と年末年始は終日利用できる。事業者によってはお盆に土曜休日ダイヤで運転される日を含む)といった、普通券・時差回数券より割引率の高い回数券もある[5]。また、弘南鉄道やゆりかもめ[6](いずれも普通運賃の10倍で12枚綴り)、伊豆急行や東葉高速鉄道(日中・土休日券)(普通運賃の10倍で13枚綴り[7])などのように、割引率の高い事業者も存在する。また、青い森鉄道では、苫米地・北高岩両駅からJR八戸線本八戸駅まで、6枚綴りで3か月有効の『連絡ミニ回数券』を発売しているほか、しなの鉄道でもJRとの連絡回数券「千曲川切符」を発売している。小田急電鉄では2020年4月から従来の回数券に代わり、「小田急チケット10」と称した10枚綴の企画回数券(130円区間で従来は11枚・12枚・14枚で1300円を、それぞれ1150円、1050円、900円)を発売する。割引率は従来の回数券を踏襲しているが有効期限は1ヶ月短くなった[8]。, また鉄道事業者によっては切符型ではなく磁気カードやICカード形式の回数券を導入している。利用する時は直接自動改札機に投入ないし接触させるが、複数人で同時に使用する場合は自動券売機にて紙の切符と引き替える。これらのカードは「回数カード」「回数券カード」などと呼ばれる。仙台市交通局や阪急電鉄、阪神電気鉄道など、鉄道事業者によっては切符型の回数券は廃止して回数券をカード形式に限定[9]し、切符型の回数券の発行を廃止したところもある。また、名古屋市交通局、愛知高速交通、名古屋臨海高速鉄道や遠州鉄道では開通時から、またはSFシステム導入時にカードのプレミアムを回数券の代替と位置づけて回数券の発行を停止したり、最初から発行していない場合もある。旧大阪市交通局ではそれまで区間毎に発行していた回数券を廃止し[10]地下鉄・バス共通の「回数カード」と呼ばれる10%のプレミアムを付けた減額式乗車カードを発行しており、大阪メトロとなった現在でも利用区間を指定した回数券は北急連絡回数券を除いて発行していない。その一方で、これらの形式で回数券を導入した事業者であっても特定の交通機関でしか利用出来ない事などから汎用性の高い乗車カードへ移行した事業者もある。東急世田谷線のみで利用できたせたまるや東急トランセの渋谷・代官山路線のみで利用できたトランセカードはいずれもPASMO(首都圏の多くの鉄道・バスで利用可能)へ移行する形で廃止されている。, 有効期間は、ほとんどの事業者が3か月間(または発売日の翌月から起算して3か月目の月末日、すなわち月初めに購入すれば4か月弱使用できる)だが、1990年代初めまでは関東を中心に1か月間や2か月間の事業者が多かった。新京成電鉄や江ノ島電鉄は2014年時点でも有効期間を2か月間としているほか、2020年4月からは小田急電鉄も2か月になる。, 阪急電鉄と阪神電気鉄道では、金額が同一の回数券については相互で利用できる。この相互利用は阪急・阪神経営統合に伴うサービスとして打ち出された(2019年10月現在の該当区間は190円、270円、280円、320円、380円、400円区間)。ただし、違う会社の自動改札機に直接投入することはできず、乗車する駅の自動券売機で予め引き換える必要がある。また、両社とも2018年10月より、自動券売機で回数カードを切符に引き換えた場合、その切符は引き換え当日のみ有効とすることに制度が変更された。, 多くの事業者では、普通乗車券とは違って、回数券は利用区間が指定されており、その区間にある駅であればどの駅でも乗降車は可能であるが、下車駅がその区間に含まれない場合は、同じ運賃であってもその区間の末端駅(途中から分岐する場合は分岐駅)から下車駅までの普通運賃を精算しなければならない。, 例えば、JR東海道本線の横浜駅から品川駅までを利用しようとして乗車券を購入したものの、恵比寿駅で降りる場合、普通乗車券で利用した場合横浜 - 品川間の普通運賃と横浜 - 恵比寿間の普通運賃の差額の100円を精算すればよいが、横浜 - 品川間の回数券で利用した場合、品川 - 恵比寿間の普通運賃160円を支払う必要がある。(参考:横浜 - 品川間290円〈普通運賃〉+160円=450円相当、横浜 - 恵比寿間390円)。もっとも、JRの運賃制度上、分割購入のほうが安い区間も多々あり、そのような事例で回数券を利用すれば、実際に降りずとも分割した状態の運賃を適用することが可能である。例えば、このケースで下車駅が新宿駅の場合、品川駅 - 新宿駅間の運賃200円を精算することになるので、通常運賃550円のところ490円相当で乗車できる。, ただし、東京地下鉄(東京メトロ)・都営地下鉄・横浜市営地下鉄・東急電鉄等や関西の私鉄・地下鉄などでは上記の利用区間指定式ではなく区間運賃額面式の回数券を発行している。この場合、購入した駅にかかわらずその社局線内のどの駅からでも利用可能で、乗車した駅から額面以上の駅まで乗車した場合には、乗車駅から下車駅までの運賃と額面との差額を精算することになる。ただし、有効線区は発行元の社局線のみで、普通乗車券の場合のように他線区から乗り入れた際の剰余分を精算額に含ませることはできない。, 例えば、東京地下鉄の渋谷駅から新橋駅までを利用しようとして乗車券を購入したものの、西船橋駅まで乗り越した場合、普通乗車券で利用した場合でも、170円区間の回数券で利用した場合でも、渋谷 - 新橋間の普通運賃と渋谷 - 西船橋間の普通運賃の差額の110円を精算すればよい。なお、この方式を採用する事業者では、乗り越し額精算時に回数券を金券として使用できる場合がある(例:大阪梅田駅で180円区間の乗車券で乗車→390円区間の京都河原町駅で降車時、差額210円を180円回数券+現金30円で支払うことができる)。, 長野電鉄のように、窓口では利用区間指定式・券売機では区間運賃額面式で発券しながら、精算時にはすべて利用区間指定式に準じた扱いを行う社局もある。, 例外として、泉北高速鉄道と南海電気鉄道との直通回数券の場合、南海線内の利用は中百舌鳥駅起点での運賃で判断されるため、「難波駅 - 中百舌鳥駅 - 泉北線内」の回数券で、「河内長野駅 - 中百舌鳥駅 - 泉北線内」での利用も可能であった(連絡回数券は乗継割引拡大により廃止)。, 事業者によっては、磁気券(回数券・定期券・磁気乗車カード・普通乗車券)を2枚(区間が連続していれば回数券+回数券、定期券+定期券なども可。他、事業者により一部条件あり)同時に自動改札機に投入することで、自動的に精算処理がなされる場合もある。首都圏ではパスネットを導入していた各自業者が対応していた。最近は磁気乗車カードの利用終了やIC乗車カードの普及で大きくは告知していないが、この制度は現在も利用可能である[11]。, なお、回数券を使用しない方が安価に済むなどの事情がある場合、回数券の利用を取り消して発駅からの運賃を別途支払うことを認める事業者もある。この場合、回数券は後日再利用できる(回数券使用時の旅行中止についても同様の取り扱いとなる)。, バス事業者の場合、先のJRグループ以外の鉄道事業者と同様に一定の区間を区切って発行する場合と、「金券式回数券」と称して同一運賃帯に有効な回数券を発行する場合がある。なお、バス事業者の場合においては区間を区切って発行する場合と、金券式の場合とで有効期限に差異がみられることがある。また、金券式の一部は利用できる金額が発売額を上回る場合があり、乗車時に1回の乗車で全額を使い切ることが道路運送法の「運賃の値引き」に該当するため、拒否される場合がある。これは事業者ごとに解釈が変わり、表紙などに「n枚以上の同時使用禁止」と明示される場合を含め、事前に確認が必要がある。, バス会社や地域で、独自の形態の割引が設定されている回数券も見受けられる(後述)が、利用期限が定められていたり、特定日・特定区間・特定対象者しか使用できないこともある。また、長野県のアルピコ交通(旧松本電鉄バス・諏訪バス・川中島バスの白馬地区の路線のみ。旧川中島バスの長野市内の路線については下記参照。)では、回数券は券面の10倍の発売額で13枚つづりの金券式回数券のみ発売している。, 東京圏において発行されていたバス共通カードは、個々の事業者が発行する金券式の回数券と同じように扱われていた。, 2000年代以降はICカードを用いた回数券も普及している。PASMOは鉄道と共通して使え、「バス利用特典」によって、1か月のバス利用額に応じたプレミアを上乗せして、回数券の機能を踏襲している(相互利用できるSuicaも鉄道利用にはプレミアがつかないがバス利用の場合は同じ)。なお、ICOCAは「普通乗車券」扱いであり、バスと相互利用できてもプレミアはつかない。なお乗車カード導入により紙製の回数券の販売を終了している事業者も遠州鉄道[13]・京阪宇治バス・福島交通・川中島バス等々存在している。, 旅客船、フェリー等においても、鉄道やバスと同様に回数券式の乗船券を発行している。多くは割引付きである。なお、フェリーにおいては、乗船券相当の券を「自動車航送券」と称することが多く、この際の回数券は「回数自動車航送券」と称する。, 日本の航空会社の場合、かつては回数航空券が、一般に発行される割引率が高い切符として知られていた。また、鉄道事業者のものと異なり、記名式かつ切り離し無効であった(そのため金券ショップでは会員制とした上で、回数券を借りる形で回数券がバラ売りされていた)。, 航空会社の回数券は、当初6回分を1冊とした回数券が全区間で発行されていたが、その後4回分で1冊とされた。, 後に、予約変更は不可ながら前日まで購入できる特定便割引や早期購入割引等、回数券以外にも割引率の高い各種運賃が普及したことに加え、表紙片を搭乗手続きの際に毎回見せる作業が航空券の全面電子化の流れに対応できないこともあって徐々に縮小され、2008年度上半期の運賃から日本航空(JAL)・全日本空輸(ANA)ともに4回回数券を廃止したことで、航空会社の回数券は全廃された。, ただ、現在では両社ともに自社のクレジットカード会員に限定して、記名式・2券片・90日間有効・自社便への変更可という、回数券に類似した航空券を発売している[18][19][20][21]。また、企業向けオンライン予約システムの契約先だけが利用できる、同様の回数割引運賃も用意されている[22]。, 回数券を払い戻す場合には、基本的に「発売額から使用した枚数(額面)分を差し引いた額」が払い戻される。例えば、1,000円区間の11枚綴り回数券(10,000円)を5枚残った状況(6枚を使用)で払い戻す場合は、10,000円から、6,000円を差し引いた4,000円が払い戻し額となる。通常、これに手数料を差し引いた額が払い戻される。, また、事業者側の都合(路線の運休・廃止や回数券の廃止等)による場合や、新規路線開業などによる場合は、使用した割合に応じて計算する。「発売額に、残券(残額)を発券枚数(利用できる額面の総額)で除した数を乗じた額」が払い戻される。手数料は徴収しない。上記の例の場合、10,000円に、5/11(0.4545)を乗じた4,545円が払い戻しの基準額となる(実際には10円未満の端数は整理する)。, なお、鉄道では、不通等により5日以上連続で列車の運行ができない区間を含む回数券の場合、上記に基づく払い戻しのほか、有効期間を延長することもできる。, パリメトロには乗車券を10枚セットにした回数券カルネ(Carnet)がある[24]。, バルセロナ地下鉄には乗車券を10枚セットにした回数券T-10があるが、地下鉄料金はゾーンごとに設定されているため、乗車できる区域ごとに「T-10/1zona」や「T-10/2zonas」などの種類がある[25]。, ただし、他社委託や、指定席券売機やみどりの窓口の設置がない駅では引き続き近距離用券売機で回数券を発売している。, 普通運賃10倍の値段で12枚 - 15枚つづり、または普通運賃5倍で6枚つづりで発売されていることが多い。, 普通運賃10倍の値段で13枚 - 15枚つづり、または普通運賃5倍で6 - 7枚綴りのハーフ回数券が阪急・阪神系列とその連絡回数券発売事業者と, 但し、阪急電鉄、阪神電気鉄道では他社線との連絡回数券は従来の切符型で発行している。, 但し、1区(当時は200円)のみ利用可能であった「1区特別回数券」(10回分の料金で12回利用可能)に限り、1区運賃を180円に値下げするまで販売を継続。, 日本における定期乗車券は特定の期間内であれば指定された区間を何回でも利用可能な場合がほとんどである。, https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001nzon-att/o5oaa1000001nzou.pdf, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=回数乗車券&oldid=79876329, 京都市域の「京都市域バス共通回数券」(1976年10月から発行されており、2012年5月現在では.

.

2歳 保育園 かわいそう 5, Cloud Functions とは 4, クリスタ トーン 管理 5, Bmw X1 値引き 10, ジャニヲタ ダビング 整理 6, 七五三 着物 親 5, 両毛 ビケ 足場 社長 5, 八幡 Ss この す ば チート 8, 猫 里親 所沢 4, U15 女子サッカー ナショナルトレセン 12, 内定者懇親会 忘れ て た 6, 荒野行動 課金 パスワード 10, 当て逃げ 自覚 なし 6, Versapro Vk25 キーボード交換 6, カラコン 入れた瞬間 痛い 4, Versapro Vk25 キーボード交換 6, Oracle ハイウォーターマーク 下げる 17, 猫 威嚇 臭い 13, 光村図書 国語 1年 4, マツダ ロードスター Nb オートマ ブログ 5, 銀歯 しみる 半年 5, ラベンダー オイル 虫除け 4, 一条工務店 浴槽 黄ばみ 15, バイク Usb 雨 4, Sing アプリ 出会い 7, 啓林館 数学iii 解答 16, Tone インパクト 評価 4, Bg ネタバレ 2020 6, Office365 Access アンインストール 17, Cod Mobile Login 6, まぶた 内出血 突然 4, シャープ 蓄電池 経済 モード 4, Xm 税金 学生 4, 洗濯 お湯洗い 洗剤なし 4,