彼氏とはできるだけケンカはしたくないものですが、ときに相手を怒らせてしまったり言い合いになってしまったりすることはありますよね。長く一緒にいるために大事なのは、ケンカをしないようにガマンすることよりも仲直りの方法です。そこで今回は、彼氏を怒らせてしまったときの対処法や仲直りのポイントを集めてきました!, まずは世のカップルはどのようなことが原因でケンカしてしまうのか、調査してきました。こんなことでケンカしているのって私たちだけ? と不安になっているあなたも必見ですよ!, あまりにも価値観が違うと居心地が悪くなりケンカに繋がりがち。他人ですから価値観が完全に一致しないとしても、相手の価値観を受け入れつつ、自分の価値観とすり合わせ © Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. 彼を怒らせてしまった、私の何気ないひとこと「また覚えてないの?」「何か用?」, お互いに不満があり、聞いてもらいたい願いがあり、自分は悪くないという気持ちがあってぶつかるのですが、そこで女性がついやってしまいがちなのが、昔のことをいろいろと蒸し返すことです。, 「こないだもそうだったじゃない!」や「あのときもこうだったよね?」というように、自分の中に残っていた過去のモヤモヤを記憶から引っぱり出して、細かい日時や当時の台詞付きでぶつけてしまうのです。, すると、男性側は怒りのゲージが一気に上がり、大抵「覚えているわけないだろう!だいたい過去の話は関係ない!」と言い返してきます。, こうなってしまうと、今回の喧嘩の原因からズレて蒸し返したことの是非についての話になり、解決が極端に遅くなってしまいます。, 私は外でのデートだけだとキスとかくっついたりとか出来なくて寂しいのと、誕生日当日に少しでも会いたい気持ちから、「待ってるから仕事が終わってからでも泊まりに来てほしい」とワガママを言ってしまいました。, それが彼をかなり怒らせました。「仕事で大変なのに、泊まることを強要するな。明日会えるんだから十分だろ。」といった感じで。 彼の職場から私の家まで車で5分程度だし、次の日の朝から会う予定なのだから、そこまで負担ではないだろうと勝手に思っていました。, 異性と雑談をしたことや、理由があってやむなく送ってもらったことを、会話の中でさり気なく口にした瞬間に機嫌が悪くなったというケースもよくあります。, ここで、ムスッとしてしまった彼氏に「それくらいで不機嫌にならないでよ」と追い討ちをかけるのはNGです。, 嫉妬させるつもりで言ったわけではないにしても、やはり異性と関わった話を不機嫌にならずに聞ける人はなかなかいないからです。, 不機嫌になるのはそれだけ好きでいてくれているからだと前向きに捉えると、嬉しく感じられるかもしれませんよ。, もちろん「異性と一言も喋るな」や「異性と目を合わせるのも禁止」などの、あまりにエスカレートし過ぎた嫉妬には要注意ですが。, ケンカ中に彼の怒りの感情をヒートアップさせてしまう原因のひとつは『私は絶対に悪くないから謝りたくない!』と、「絶対に譲ろうとしない」態度。 もし彼も『俺は悪くない』という主張を曲げなかったら?仲直りは不可能に…。このような「意地の張り合い」はケンカを長引かせるだけ! 彼が機嫌を直してくれないと『なんで一言ゴメンなさいって言えないのか?』と、もともと彼が怒っていた原因以外のことで、またケンカが起きてしまいます。 短期間でケンカを終わらせるために! ・潔く謝る! —– ※素直に謝ってきた彼女を許さない彼氏は少ない。, 怒りを鎮めるためにすべきことは、次の4つに従って心から謝罪する事です。 a)速やかにする b)120%自分を悪くする c)言い訳をしない d)許しを請うたり、要求をしたりしない, 大切なことはすぐに、迅速に謝ることです。怒らせてしまって、喧嘩をしたら翌日には謝りましょう。 あまり期間を空けてしまうと結局時間が解決してくれるので、あまり効果はありません。相手の心情にこちらが謝ったという事実を強く残すためにも、こちらからすぐに謝りましょう。 男性は女性に真摯に謝られると、それ以上に文句を言いたてたりはできないものです。まずはケンカしているという事実を一旦落ち着かせるためにも、素早く迅速に謝ることは非常に大切なことです。 もし日が空いてしまっていたとしても、できる限り早く謝りましょう。時間がたって気まずくなったので、こちらから折れたと思わせないためにも。, 彼を怒らせてしまって険悪なムードになってしまったからと言って、直ぐに謝るのは絶対にやめましょう。, 何に対して怒らせてしまったのかハッキリしていない状態で彼氏のご機嫌を取るだけの謝罪は逆効果だからです。例えば何が原因か分からないまま謝罪するとします。そこで彼から「俺が何で怒ってるかわかる?」と言われたときに、キチンと説明出来なければ本当に分かっているのか?と彼はとっても怒りますし、話す事も嫌になるでしょう。, 分からないまま謝罪していると、どんどん溝が深まり相手をするのも馬鹿馬鹿しいと思われます。, そんなことにならないために、出来事を時系列で書いていって下さい。どこで彼を怒らせてしまったのか直ぐに分かるでしょう。, ですから、どうされると自分は腹が立つのか、どう言われると自分は腹が立つのかをできるだけ意識するようにしましょう。, それを心がけていれば、穏やかな付き合い方の答えというものがきっと見えてくるはずです。, せっかく好きで付き合っているわけですから、不要な衝突は少しでも避けて、回避できた分だけふたりで楽しむ方向に時間を費やして、存分に愛を育みましょう。, また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。, きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。. Copyright © 2014 恋愛up! All Rights Reserved. ・彼氏を怒らせたときの仲直りの仕方. 彼氏とはできるだけケンカはしたくないものですが、ときに相手を怒らせてしまったり言い合いになってしまったりすることはありますよね。長く一緒にいるために大事なのは、ケンカをしないようにガマンすることよりも仲直りの方法です。そこで今回は、彼氏を怒らせてしまったときの対処法や仲直りのポイントを集めてきました! 1.自分が悪いことを認める. 彼を怒らせてしまった、私の何気ないひとこと「また覚えてないの?」「何か用?」. 彼氏を怒らせた理由の多くは、自分がされても怒るものでもあります。 ですから、どうされると自分は腹が立つのか、どう言われると自分は腹が立つのかをできるだけ意識するようにしましょう。 2位:スタイルがいいね 恋愛は「楽しい」や「嬉しい」という気持ちばかりでいたいのに、どうしても「悲しい」や「腹が立つ」という気持ちもついてきます。, どのようなタイミングで喜怒哀楽のどのスイッチが入るのかは、付き合いながら少しずつ知っていくしかありませんが、中でも特に判断が難しいのは「怒り」の感情です。, これくらいなら大丈夫だと思ってしたことで彼氏がひどく不機嫌になったり、自分にとっては何気ない言葉で彼氏が烈火の如く怒り出したりした経験がある人も多いのではないでしょうか?, そこで、彼氏を怒らせた理由を事細かにあげながら、同時に怒らせないポイントというものを見つけていきましょう。. 5位:清潔感があるね, 1~5位の結果を見ると、特に見た目に関わることを褒めてもらえるのが嬉しいようです! 外見を褒める際には、誰にでも言ってそうな雰囲気ではなく、彼ならではのポイントを褒めるとお世辞っぽさがなくておすすめ。彼氏にはもちろん、気になっている男性にもいってあげて♡, 彼氏とケンカしてしまったときの仲直りのコツや、彼女にされて嬉しいことをご紹介してきましたが、そもそも彼を怒らせずにラブラブでいるためにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか? 最後に男性目線で愛され彼女の特徴を聞いてきましたので、チェックしていきましょう♪, 何気ない会話もちゃんと覚えていると、彼はきっと喜びます! 好きな食べ物や行きたい場所など、細かいところをちゃんと覚えてくれていると自分のことが好きなんだなと実感しますよね。普段聞き流してしまいがちなあなたは、これから彼が何気なくいったことも覚えているようにしてみて♡, 愛情をさらに深めさせたいなら、自分は知らないが他人は知っている“盲点領域”を気付かせてあげると◎です! 彼自身では気付いていない素敵なところや気付いたことを教えてあげることで、彼にとってかけがえのない存在になりあなたにベタ惚れしてくるはず♡, 仕事で疲れて帰ってきたときに温かいご飯が用意されていたら疲れも吹き飛びますよね! とにかく男性は、ご飯を作ってもらうことに憧れがあるよう♡ 本格的なものじゃなくていいので、なにか1~2品だけでも得意料理を持っておくといいかも!, 仲直りの方法やその後の態度は、その後のふたりの関係性を大きく左右します。素直な意見をぶつけるケンカそのものは悪いことではないので、ケンカのあとのフォローを大切にするようにすると、長くいい関係を築くことができそう♡, 小学館のファッション誌「CanCam」の公式サイト。女性のための情報を幅広くお届けします。 」と余計に怒らせてしまう危険性があります。男性との喧嘩で謝る場合は「何が問題か、誰が悪いのか」がある程度はっきりした後でないと、相手が納得しない場合があります。 2. 「私が○○したからいけないんだよね…」「○○って言ったからムカついてるんだよね…」と、自分が悪いことを認めながら謝りましょう。, 例えばあなたが彼氏に何かされて怒っているとき、「でもお前も…」「お前が○○したから…」と言い訳をされたらどう思いますか?, 反省の色が見えないのはもちろん、“あなたにも原因がある"と言われているように感じますよね。, なので素直に怒らせた原因を受け入れて、もっと大きな喧嘩に発展する前に仲直りするのです。, 理由も分からずただ「ごめん」と言うのでは、かえって怒りを燃え上がらせてしまうかも…。, あなたは今の状況を分かっていますか?いつもとは違う態度だったり、口数の少なさから「何かに怒っている」と曖昧な判断をしてはいけませんよ。, 例えば怒らせた原因が「スマホの触りすぎ」なら、「せっかく一緒に居るのに、スマホばかり見てたら気分悪いよね…本当にごめん」と"彼の味方になりながら"謝りましょう。, 電話やlineがダメというわけではありませんが、文章だと上手く気持ちが伝わらないことがほとんど。, もしどうしても都合が合わなかったら、電話やlineで先に謝るという手段もあります。, でもそこで終わりじゃなくて、会える日が決まったときにもう一度目の前で「ごめん」と伝えてくださいね。, たとえどんなに怒らせたとしても、女性が泣いている姿を見たら許してしまう男性は多いようです。, 男性は女性の涙に弱いといっても、あまりにも泣きすぎていると「わざとらしい」「許してもらいたいだけ」だと思われてしまうかも。, あなたが涙を浮かべながら反省している姿を見れば、彼氏も「もういいから」と折れてくれるはず。, 例えば「これからもずっと一緒にいたいの」「また仲良く楽しい生活がしたいの」「○○君が好きだから喧嘩したくないの」など、"もう一度前の関係に戻りたい"という意味のことを言葉にしてください。, 自分の気持ちを表現するストレートな言葉って、こんな彼氏が思わず許してしまうフレーズになる傾向があるのです。, このとき「いつまでもこの関係のままでいるの?」「口も利いてくれないの?」と、今の状況を否定した言い方はNG。, あくまで“これからも仲良く付き合っていきたい"という前提で、話を勧めてくださいね。. 好き同士でも違う人間であることには変わりはなく、傷つけるつもりでなくても相手を傷つけてしまったり、時には彼を怒らせてしまうこともあるでしょう。, この記事では、付き合っている彼と喧嘩をし、彼を傷つけてしまった方必見!彼と仲直りする方法と仲直りをする際に大切なことについてご紹介します。, ケンカをしてしまったことには、何かしらの理由があります。それが彼にある場合もあれば、あなたにあることもあるでしょう。, 彼がなぜ怒っているのか。その理由によって、謝る方法や取るべき行動が変わってきます。, 彼が怒っていて、自分が傷つけてしまったという自覚がある場合、やみくもに行動するのはNGです。, そのため、女性にとっては『そんなことで⁉』と思わず思ってしまうような小さなことでも、簡単にプライドが傷つけられて怒ったり心を閉ざしてしまったりします。, 大好きな彼女に、否定されたり、他の男性と比較されたりすることでプライドが傷ついてしまうこともあります。, いつもは優しい人でも、あまりにも彼女から理不尽なことを言われた場合には怒りへと変わることもあります。, そして一度怒ってしまうと、なかなか気持ちの切り替えができない男性も多いので女性としては対処方法に困ってしまいます。, 『自分のことを思ってくれている、考えてくれている』と感じることは、相手からの愛情を感じる瞬間でもあります。, 例えば、彼があなたにサプライズをしてくれたとき。彼が思っているよりも喜ばなかったり、連れてきてもらった場所に『前に来たことがある…』と元カレの存在をチラつかせたりすると、彼女にために頑張った彼の気持ちが踏みにじられたように感じてしまいます。, 何かしらの原因があって怒ってしまった彼。好きでないのであればそのまま別れてしまうかもしれませんが、彼のことが大好きで一緒にいたいと思うのであれば、すぐにでも仲直りをして元の関係に戻りたいと思うでしょう。, 彼を怒らせてしまった原因があなたにある場合、一番大切なことは出来るだけ早く素直に謝ることです。, あまりにも彼が怒っていると、『私だって〇〇だったのに…』と不満に感じることもあるかもしれません。でも、そこで不満を口にしてしまうと、余計な喧嘩に繋がってしまう危険性があります。, そのため、あなたから『私が悪かったね、ごめんね』ときちんと謝罪の言葉を口にすればその言葉でスッキリとしてくれるケースが多いです。, 例えば、あなたのワガママが原因で彼が怒ってしまったとしましょう。彼の中ではワガママを言われたことしか頭の中にはありません。, でも、あなたとしても単にワガママを言ったのではなく、ワガママを言ってしまった理由があるでしょう。男性は、この理由になかなか気づくことができません。, 女性の気持ちを感じ取ることが不得意な男性はとても多く、ときとして喧嘩の原因になるほどです。, 男性は話をして行動に理由があったことが分かると、怒りの熱が冷めて冷静になることができます。, 謝罪をした上で、その行動には理由があったことを、言葉にすると次回から同じような喧嘩がなくなりますし、お互いスッキリした気持ちで付き合うことができます。, また同じことで喧嘩にならないよう、彼がなぜ怒ってしまったのか、彼の怒りポイントを踏まえて今後同じような喧嘩にならないよう対策を考えておきましょう。, この、筋道を立てて考えることは男性にとても効果的です。男性は女性よりも論理的なので、きちんと答えが分かっていた方がスッキリします。, そのため、『今度同じようなことになったときには、私が〇〇するね』と今後の対処法のついて伝えると、怒りが収まるのでおすすめです。, むしろ、何も考えずに仲直りがしたいがために『ごめんね!仲直りして。』と言っても、『何が分かったの?』と考える気のない姿勢にうんざりしてしまうかもしれませんし、また同じことで喧嘩になるんじゃないかと彼の中でモヤモヤが残ってしまいます。, 前述したように、彼が怒ってしまった原因をしっかりと考えた上で、理由や今後の対策を同時に伝えることができるよう筋道を立ててから行動に移すようにしましょう。, 彼にLINEを送っても既読スルーされてしまったり、電話にも出てくれない。これは彼がかなり怒っているかあるいはこれからの付き合い方について考えていることを表しています。, どんなに怒っていても、時間をおいて一人で考えていると気持ちがスッキリした!なんてことも男性にはよくあります。, 彼を怒らせてしまった罪悪感から早く仲直りをしたい気持ちは分かりますが、グッとこらえて一旦放置してみるのも一つの手です。, ここで重要なのが、ただ単に『ごめんね』と伝えるだけでなくプラスαを意識することです。, これを意識するかどうかで、仲直りのスピードが彼の中でのスッキリ感が大きくことなります。, もちろん、謝るのは早い方が良いのですが、彼がまだ怒っていて怒りのボルテージが上がっている状態のときに謝ると火に油を注いでしまい逆効果になることも…。, 出来れば、一日経ってお互いに冷静になってから謝るか、まずは謝りたいという意志を彼に伝えることから始めましょう。, 仲直りに必要不可欠と言えるのが、素直さです。謝罪の言葉としてもそうですが、それが以外にもお互いの気持ちを伝えあうことは、今後交際を続ける上で非常に重要です。, 意外と普段は思っていることをなかなか言い合えないのであれば、お互いの気持ちを言い合い、思いを聞く良い機会です。, 自分に非があることに対しては、『これからはそんな言い方はしないようにするね』と素直に認め、別れたくないのであれば『大好きだから、別れたくない』と素直に言葉にしましょう。, 素直な気持ちを伝えあうことで、この喧嘩が2人が前向きに一緒にのための良い機会となるはずです。, でも、本当に仲直りがしたい、彼に謝りたいと思うのであれば直接会ってきちんと目を見て謝ることが大切です。, 直接話しながらの方が、言葉では伝えられない気持ちを伝えられますし、お互いの雰囲気を感じて一緒にいたい、大好きという気持ちが仲直りのきっかけとなります。, もし、彼とどうしても連絡がとれなかったり、直接会うことを拒まれた場合には会って謝りたい旨を伝えて、会うまでにワンクッション置くようにすると良いでしょう。, 喧嘩をしていると、女性側の方が頭がよく回ります。そのため、怒っている彼の言葉の矛盾点やおかしな言い分に気づくこともあります。, でも、怒っている彼の話を遮って気づいたことを指摘すると、かえって関係性が悪化することは目に見えています。, まずは彼の気持ちを落ち着かせることが最優先です。彼の話をきちんと聞き、謝罪をして落ち着いてから自分の気持ちを伝えるようにしましょう。, 彼が怒っている理由が、あなたに対する不安や、他の男性の存在などであるのであれば、彼の中には不満よりも不安が溜まっている状態です。, 彼のことが自分にとってどれだけ大切なのか、彼への愛情をきちんと言葉にすることで、その不安を取り除くことができます。, 普段あまり『好きだよ』、『ずっと一緒にいてね』などと彼への愛情を言葉にできていない人は、本当は彼はずっと寂しかったのかもしれません。, 彼への愛情や自分の中での重要性を伝えて、彼が感じていた不安を取り除いてあげましょう。, 男性と女性とでは、考え方や行動に違いがあることが多く、あなたの何気ない行動が、彼を余計に傷つけ怒らせてしまうかもしれません。, いつまでも彼が怒っていたり、あなたにも言い分がある場合などは彼の怒りに対して自分の応戦して拗ねたくなることもあるでしょう。, 怒っている人に逆キレをしてしまうと、彼をますます怒らせてしまいますし、場合によっては怒りのあまりあなたへの気持ちが冷めてしまうこともあります。, 逆キレをして喧嘩をさらに大きくしてしまうと、いつもは言わないようなお互い余計な一言を口にしてしまって、別れへの一途をたどります。, 怒っているときに、『どうして怒っているの?』と理由を聞かれると、『自分で考える気がないの?』と余計にイライラしてしまいますよね。, 怒っている理由さえ分からないのであれば、この先もまた同じことで喧嘩になってしまうことは目に見えています。, 彼からLINEの返事がなかったり、電話をかけても出てもらえない…。彼が怒っているからこそ、不安になるのは分かります。, というのも、男性は一人でじっくり考えたい生き物です。とにかく何でも話して解決しようとする女性とはこの点が大きく異なります。, 不安になっても、彼にとっては気持ちの整理をつけるための必要な時間だと考えてしつこい連絡は避けましょう。, 『元カレだったら、こんな時もすぐに許してくれた』、『他の男性よりも、心が狭いんじゃない?』などと、他の人と比較をする一言は彼を余計に怒らせるだけでなく彼のプライドをズタズタに切り裂いてしまいます。, 彼がなかなか許してくれないと、『私だってあのとき××だったのに。』と彼に対する不満がふつふつと沸き上がることもあるでしょう。女性は過去のイライラや不満を忘れないので、ついつい思い出してしまいます。, そんなに怒っているなら、私だって言いたいことがある!と言いたくなる気持ちも分かりますが、グッとこらえてどうしても言いたい場合には彼の気持ちと関係が落ち着いてからにしましょう。, 彼と音信不通で連絡がとれない…。これでは彼の現状や気持ちを知ることなどできませんよね。, では、なぜ彼は連絡を取ろうとしないのでしょうか?音信不通の間彼が考えていることについても知っておきましょう。, 前述したように、男性の中には話すことで気持ちの整理をつけることができない人が多いです。, 怒っている状態で彼女に会うと、怒りに任せて余計に傷つけてしまうかもしれない…そんな気持ちで冷静になるための冷却期間として連絡を取り合わない期間を設けているかもしれません。, 一度LINEを既読スルーしてしまったり、電話に出なかったり…と音信不通状態にしてしまうと、気持ちが落ち着いても自分からは連絡したくないと意地になってしまっていることも考えられます。, 何もなかったように連絡するのも何となくバツが悪いですし、仲直りしようとは言いづらい…。こんな状況は誰にでもあるものです。, 冷却期間の間に、どうすれば喧嘩をせずに付き合っていけるのか、お互いの今後についてしっかり考える良いチャンスです。, 普段付き合っていると、なかなかお互いの気持ちに正直になる時間はありません。相手を思うからこそ、連絡を取りあわない期間に今後についてじっくり考える男性もいます。, そういったタイプの男性だと、自分の考えがまとまったときに彼から連絡がくるはずです。, 喧嘩をした原因が、もしも彼にとって許せなかった場合、冷却期間の間に考えた結果別れを選択する可能性もゼロとは言い切れません。, 喧嘩はきっかけにすぎず、これまで付き合ってきた間に不満が溜まり感じることがあったと言えます。, 音信不通のまま別れてしまう人もいれば、一度しっかり話し合ってから別れようとする人もいます。, 冷却期間の間にしっかり考えた結果なのであれば、無理に引き留めても彼の彼の気持ちが揺らぐということは難しいです。まだ付き合っていきたいと思うのであれば一度別れてお互いの重要性に気づいて復縁…というパターンにかけるしかありません。, できることなら喧嘩をしたくはありませんが、喧嘩をすることは必ずしも悪いことではありません。喧嘩をして仲直りをすることで、お互いの絆を深めるチャンスと考えましょう。, 彼を怒らせてしまった場合には、しっかりと彼の気持ちを考えた上で行動することが仲直りの秘訣です。, 普段はあまり考えることのない彼の気持ちに触れることで、今まで以上の仲になることができるはずです。コツを押さえて上手く仲直りしていきましょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

.

Lenovo G570 無線lan ドライバ 7, 友達 依存 心理学 4, プラザキサ ジェネリック いつ 5, 出資金 返還 仕訳 7, ユニクロ ウルトラ ストレッチ ジーンズ サイズ 7, 外 構 階段 費用 9,