気がつけば夜は明けていた。葵は、自分の肩に寄り添って眠っているあかりにキスをする。7年越しのキスは葵から…。眠っていたあかりはそっと目を覚ます。そんな2人は、互いに胸が高鳴る事を意識しながら帰路につく。 2015年、東京。葵は建築設計事務所で働いている。建築家という夢の入り口に立った葵だったが、日々の仕事に忙殺され、夢を見失っていた。社長の丹波万里子(吉田羊)にはつまらないと指摘され、仕事同様恋愛も上手くいかない踏んだり蹴ったりの毎日を送っている。ある日、葵の携帯電話が鳴る。高校時代の友人、金沢公平(太賀)から同窓会の連絡。葵は思わず高校時代に想いをはせる…そう、7年間会っていないあかりのことに… 一方、葵はあかりの事が気になり仕事に集中出来ない。そんな葵に丹羽万里子(吉田羊)が保育園リフォームの設計を担当してみないかと声をかける。喜ぶ葵だが、任せられたのはウサギ小屋だった。先輩の富永美玲(山本美月)にからかわれながらも、真剣に設計に取り組む葵に公平から同窓会に早く来いと電話が入る。あかりと翔太も来ていると聞いた葵は仕事が終わらないと断る。 そんなある日、葵はあかりから自宅のラックを作って欲しいと連絡を受ける。日曜日に材料の買い出しにホームセンターへ。ラックが完成すると、葵は寛利の所在をあかりに聞く。あかりは、わからないと答えるも、翔太も探してくれているので、いつか見つかると信じていた。 2019年4月9日 エンタメ ドラマ, 恋仲. ぜひ全話イッキ見してみてください! 「恋仲」第1話 ↓↓タップで1話 … 公平が高校の同窓会を企画した日。研修医の翔太(野村周平)は、優秀で周囲の評価も高く、早くも患者への病状説明を任されていた。そんな翔太の前に公平が現れ、同窓会に誘う。 福士蒼汰&本田翼の主演ドラマ「恋仲」の1話〜最終話までのフル動画無料視聴方法をまとめていきます!, こちらで無料配信中 福士蒼汰&本田翼の主演ドラマ 「恋仲」 の1話〜最終話までの動画無料視聴方法をまとめていきます!. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。. 一方、蒼井翔太(野村周平)の家で、葵に送ったラブレターを見つけてしまった芹沢あかり(本田翼)のショックは大きかった。翔太と顔を合わせるのも辛い。その翔太を沢田一葉(新川優愛)が心配していた。翔太が男に金を渡すところを見たからだ。直接聞いてみるが、翔太から一葉には関係ないと言われる。その後、一葉は翔太が金を渡した人が芹沢寛利(小林薫)だと知る。 一方、心音(大友花恋)は恋心を抱く星野悠真(萩原利久)への想いが実らないまま、病院を転院することが決まってしまう。おそらく今年の花火大会が最後になる心音と悠真に残された時間は少ない。翔太は心音の相談に乗って欲しいとあかりに頼む。 この記事では、フジテレビ系の月9ドラマ「恋仲」のあらすじ(ネタバレ)についてシェアさせていただきたいと思います。, ※無料視聴についてくわしく知りたい方は  こちら↓でまとめています。 >>「恋仲を今すぐ無料で見る方法!」, このFODはパソコンやスマホ、またタブレットなどで簡単にきれいな映像ですぐ見れますし、今であれば月額料888円(税別)が「無料」で「1ヵ月間」も視聴できるお試しキャンペーン中ですのでぜひこの機会にご覧下さい♪, このドラマでは今、大人気の俳優である福士蒼汰さんが主演するので注目を集めています。 (キャストや視聴率はこちら♪「恋仲のキャスト&主題歌は?」「恋仲の視聴率速報!」), そして、福士さんにとっては、ゴールデン時間枠でのドラマ初主演であり月9初主演を果たします(^O^) デビュー4年目にしてこの快挙はすごいスピード出世ですね。, 福士さんは今までにドラマ「仮面ライダーフォーゼ」や「あまちゃん」「きょうは会社休みます。」などで光った演技力を演出していずれも好評を博しています(*゚▽゚*) (福士蒼汰さんが気になる方はこちらまで♪「福士蒼汰のプロフィール♪」) (「きょうは会社休みます」については♪「きょうは会社・・のあらすじ♪」), では、早速このドラマ「恋仲」について、ネタバレ&あらすじをご紹介したいと思います。, とあるチャペルで結婚式が行われようとしていました。 ウェディングドレスに身を包んだ新婦の芹沢あかり(本田翼)は新郎の到着を待っていました。, そのチャペルに2人の男性が急いで向かっていました。 1人は、三浦 葵(福士蒼汰)。, 時は2015年の東京。 葵は、東京のある建築事務所でアシスタントとして働いていました。 夢であった建築家への道への第一歩を踏み出したつもりでしたが、日々の仕事に追われて、そんな理想的な夢もいつの日か見失っていました。, ここの社長の丹波万里子(吉田羊)や先輩の磯原真一(永井大)、そして富永美玲(山本美月)からはなんだか馬鹿にされているような感じでした。, そして葵の元カノの冴木瑠衣子(市川由衣)からもそんな頼りなさからふられてしまう・・という冴えない日々を過ごしていたのですΣ(゚д゚lll), そんなある日、葵の携帯に高校時代の友人から電話がかかってきます。 その友人の名は、金沢公平(太賀)。 金沢は東京で高校の同窓会が開かれるので誘いの電話をしてきたのです(*゚▽゚*), その時、葵は高校時代から7年間会っていない芹沢あかりのことに想いを馳せるのでした。。, 高校時代の葵とあかりは幼馴染で、お互いの実家を自由に行き来するような親しい間柄でした。 このため、葵はあかりの父親、芹沢寛利(小林薫)とも顔なじみだったのです。, 思春期の多感な時代にこのような間柄だったため、2人の間ではほのかに恋が芽生えていたのですが、お互いにお互いの気持ちを正直に伝えることもなく、微妙な関係でした。, そんな中、蒼井翔太(野村周平)が転校してくることで、葵とあかりの関係は徐々に変化することになります。, そんな関係の変化を感じつつも、高校3年の夏に、葵は自分の好きな気持ちをあかりに告白しようと決意し、あかりを花火大会に誘おうとします。, そんな中、あかりはモテモテサッカー部員から花火大会に誘われました。 このことをうわさで聞いていた葵は、学校帰りの駅のフォームであかりにこの事を何げに聞きます。 あかりはまだ返事をしていない・・と曖昧に答えますが、葵は内心少しホッとしました。 そして葵はあかりに「サッカー部の奴から誘われたからってあまりいい気になるなよな。からかわれているだけかもよ」と少し馬鹿にした感じで言いました。, この時からしばらく2人の関係はぎくしゃくしてお互いに話すことはありませんでした。 そんな2人を見ていた翔太と公平はお互いにメールをしながらこの2人の様子を気にしていたのです。, そんな中、翔太はある晩、葵を学校のプールに呼び出します。 そして、大胆にも葵をプールに突き落として、あかりに思い切って言え!と背中を押したのです。 翔太は葵が、あかりのことを好きなことには気づいていたし、あかりが葵のことを好きなことにも気づいていたのです。, そしてこの後、葵は意を決してあかりに花火大会に一緒に行こう!!と誘ったのです(*゚▽゚*) あかりは気持ちよくOKしました(^O^), そんな中、あかりの実家の工場ではあかりの父親の芹沢寛利(小林薫)が借金返済に追われて大変な状況でした。 実家にまで金貸しの人たちが上がりこんできて返済を迫っていたのです・・, 寛利はあかりにとりあえず家から逃げろ!と言い、あかりはあわてて逃げ出します。 そこに偶然、翔太がいて震えるあかりをそっと抱きしめたのです・・ すると、そこに漫画「ONE PIECE」の最新刊を持ってきた葵が自転車に乗ってきていました。 あかりと約束していたこの最新刊をあかりに貸すために来たのです。, 葵は、翔太とあかりが抱き合っている姿を見て・・・ そのまま何もせずに帰ってしまいました。 てっきりこの2人が「つきあっている」と誤解したのですΣ(゚д゚lll), あかりは浴衣姿で葵を待っていたのですが、そこには翔太が来ました。 びっくりするあかりに翔太は「葵が俺に行ってやってくれと言ったんだ」と言いました。, しばらくするとあかりは翔太に「やっぱりわたし行かなきゃ!」と言ってその場を立ち去ろうとしました。 すると、翔太はそんなあかりの手を握って行かせないようにしようとします。 そうです。 翔太もあかりのことが好きだったのです。。 しかし、あかりはその手を振り払い、葵の元に走っていきました。。, そして葵がひとりで花火を見ている所にあかりは行きました。 「一緒に花火が見たかったの」と言ってあかりは葵のとなりに座りました。 ふたりはしばらく何気ない会話をします。 葵は「俺って大人になってもずっと変わらないだろうね・・」「あかりと同じ大学に入るために明日から英語を教えてよ!」 と言いました。 そして、あかりが「わたし、やっぱり浴衣似合ってないよね」と言うと葵は「そんなことないよ・・」と返そうとしました。 すると、あかりはそっと葵にキスをしたのです。。(*゚▽゚*), 翌朝、葵が学校に行くとなんと「あかりがいなくなったそうだ」と聞きます。葵はあわててあかりの実家に行きました。 するとあかりの実家はもぬけの殻になっていたのです。。 あかりの父親の借金のために夜逃げしたのです。。Σ(゚д゚lll), あれから7年の歳月が経ち、葵は東京の建築事務所でまがりなりにも一生懸命働いていました。, そして、2人は場所を改めて、再度、話をすることにしました。 そこで葵は衝撃的な再会をすることになります・・・, なんとあの花火大会の日から突然、姿を消した初恋の人、あかりと再会したのです(*゚▽゚*), 「恋仲」が今ならなんと無料で簡単に視聴できます!(*゚▽゚*) 興味がある方は一度コチラ↓をのぞいてみてください!, 葵は、上京してきて7年ぶりに蒼井翔太(野村周平)と再会しました。 翔太が葵の職場に突然、葵を訪ねてきたのです。, そして、場所を改めて、葵は翔太に誘われた場所に行きます。 そこでなんと葵は衝撃的な再会を果たすことになるのです。。, 葵が高校時代にほのかに恋心を抱いていた初恋の人、芹沢あかり(本田翼)と再会したのです!(*゚▽゚*) 思いがけない再会に葵とあかりはとまどいを隠せませんでした。 というのも翔太は、この2人にはこの日のことについては事前に詳細を話していなかったからです。, そして、さらに翔太から衝撃的な告白があったのです・・ なんとあかりは翔太の「彼女」として紹介されたのです《゚Д゚》 えぇぇぇえ~!!!Σ(゚д゚lll) お、驚きですよね・・, この思いがけない衝撃的な出来事に動揺した葵は、この再会の帰り道に、高校時代の親友である金沢公平(太賀)に電話をして、いたたまれない思いをぶつけました。, そして、葵がマンションの前まで来た時になんと目の前に電話をしていた公平がいるではありませんか!, 公平は現在、実家の豆腐店を継いでいるのですが、夏休みをもらえたということで東京の葵のマンションにしばらく居候をしに上京してきた・・ということでした。 もちろん、葵になんの相談もなしに・・(笑) 相変わらずといえば相変わらずかもしれませんが・・(^O^), そんな公平に葵があきれていると、ちょうど葵の妹、七海(大原櫻子)がこのマンションに帰宅しました。 葵は七海と一緒に暮らしていたのです。, そんな七海と久しぶりに会った公平。 きれいになった七海を見て、公平の気持ちは高まったのです(*゚▽゚*), そんな中、公平は、自分で企画した高校の同窓会に翔太も誘いました。 そんな翔太は、医者の卵として研修医として励んでいましたが、とても優秀だったのです。, 一方の葵は、あかりの事が気になってなかなか仕事に集中することができませんでした。 高校の夏祭りの日に突然消えたあかりが今は翔太とつきあっている・・!? 葵の思いは仕事どころではなかったのです《゚Д゚》, そんな心ここにあらずの葵に、葵の建築事務所の社長である丹波万里子(吉田羊)は、保育園リフォームの設計を担当してみないか?と声をかけてきました。, この仕事をまかされて葵は喜んだのですが、実は葵が設計を任せられたのはなんとそこの保育園のウサギ小屋だったのです。。Σ(゚д゚lll), 周りからからかわれながらも、葵はこのウサギ小屋の設計に真剣に取り組んだのです。 そんな中、公平から葵に同窓会に早く来い!と電話が入りました。 そうです。 この日は、公平が企画した高校の同窓会の日だったのです!, あかりと翔太も来ている・・と葵は聞いたのですが「仕事が終わらないから・・」とこの誘いを断ったのです《゚Д゚》, ようやく仕事が終わって、葵がマンションに帰りました。 すると、マンションの玄関にたくさんの靴が並んでいたのですΣ(゚д゚lll), そこにはなんとあかりと翔太がいたのです!! 公平が同窓会の流れでこの2人を連れてきていたのです。。 まるで自分の部屋のように公平は使っていますね(笑), そして、そこで葵はあかりと翔太がつきあうことになった馴れ初めの話を聞いたり、葵自身と翔太のスペックの差をまざまざと見せつけられて、いたたまれなくなります。, その後、葵の元彼女の冴木瑠衣子(市川由衣)も突然訪れて、みんなで飲むことになりました(*゚▽゚*), あかりと翔太が休みの日に映画館に行く予定だったのが、翔太の仕事の都合で行けなくなったことが話題となり、公平は、葵とあかりと公平の3人で映画館に行こう!と提案しました。 そして3人で映画館に行くことになります。, 翔太は仕事で先にこの場を去り、あかりも1人で帰ろうとしますが、瑠衣子のはからいで葵にあかりを送ってやるように言いました。, 葵とあかりは久しぶりに2人きりで歩きながらいろいろと話しますが、高校時代の2人の最後の夏祭りの日の話になり、お互いの思いの行き違いでけんかになってしまいました。 あかりは「なんで葵は自分1人で何もかも勝手に完結しちゃうの!」と言って、そのまま1人で帰ってしまいました。。, 雨が降っていて濡れたまま葵は自分の家に帰るのですが、そこには元カノの瑠衣子が待っていました。 瑠衣子も寂しかったのです。。, 葵は高校時代のままにみんなとつきあおうとする公平に対して「もう無理なんだよ!みんな変わったんだよ。いつまでも昔のようにはいかないんだよ」と冷たく突き放しました。。 葵は、あかりとけんかしたことや、あかりが翔太とつきあっていて、ふがいない自分自身に対して嫌気がさしていたのです。。。, しかし、葵は職場の人たちや妹の七海と話して、自分の器の小ささに気づき、田舎に帰ろうとしていた公平を止めます。 公平は実は、父親の具合がよくなかったので実家の豆腐屋を継ごうとしていたのです。 そして、最後の自由な時間はせめて高校時代のみんなと昔のように接してみたいという思いがあり、同窓会を企画して、わざわざみんなのいる東京にやってきたのです。, そんな公平の思いを知った葵は、公平にもう少し自分の部屋に泊まってもらうように言いました。 そして、昔のようにみんなとつきあえる瞬間がまた来るかもしれない・・もう少し時間があれば昔みたいな関係に一瞬でも戻れるかも。。と思ったのです。, そんな中、翔太はあかりが葵に対してほのかな恋心を抱いている・・かもしれないと気づき始めて少しあせりを感じていました。 そんな翔太の手元には高校時代、あかりが葵宛に書いた手紙がありました。 ずっと大事に持っていたのです。 その手紙には「葵へ あなたのことがずっと好きでした。次の花火の日、ここで待っています」というあかりの葵への思いが綴られていたのです。。 この手紙は翔太が偶然見つけて、翔太は葵には渡していなかったのです。。 翔太は、この手紙を見て、翌年の花火の日にこの場所に行って、あかりと再会したのです。。《゚Д゚》, なんとこの日、公平が腹痛で来れなくなり、急遽、葵とあかりの2人っきりで映画を見に行くことになりました(*゚▽゚*), 思いがけない2人きりの映画館。。 2人はぎこちなくも少し淡い思いを抱きつつ、映画を2人で見て楽しみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ, するとそこに翔太が現れて「ごめんね。今日は。今から部屋に行っていいかな?一緒に飲もうよ」とあかりに言いました。, そして翔太は葵も誘うのですが、葵は明日も仕事が早いから。。という理由で断り、その場を立ち去ったのです。。, 葵と芹沢あかり(本田翼)は、ひょんなことから2人きりで映画館で映画を見ることになりました。, その後、帰宅した葵は、金沢公平(太賀)から、初恋の相手であるあかりにときめいてしまったのでは?とからかわれます。(*゚▽゚*), 葵は否定しますが、映画館であかりと一緒にいた時には、葵は昔なつかしいほのかな想いを感じていたのです・・, あかりはこの後、上機嫌で帰って、葵と一緒にいた映画館での出来事を彼氏の蒼井翔太(野村周平)に話しました。 そんな楽しそうなあかりの様子に、もちろん翔太はいい気がしませんでした。, このあかりの上機嫌さは、あかりのルームメイトである高梨恵里香(アジアン:馬場園梓)にも伝わります。 あかりは恵里香に葵のことを話すと、恵里香はまた恋が再燃するのでは?と盛り上がりました。 しかし、あかりは否定します。, 一方の葵は、仕事の建築予定地にいました。 その予定地でなんと失踪したあかりの父の寛利(小林薫)によく似た人物がいたのです《゚Д゚》 葵は、びっくりしてその人物を確認しようとするのですが、彼はいなくなってしまいました。 この人物は寛利だったのでしょうか!?, しばらくして、あかりは葵に自宅のラックを作って欲しいと連絡します。 このため、葵はあかり、恵里香と共にラックの材料の買い出しにホームセンターに行きました。 ここで葵とあかりの2人はお互いに言いたい放題で、恵里香もあきれます(笑), そんなこんなで、ラックの材料を買って葵はラックを完成させました! 一段落ついたところで、葵は、あかりに寛利の所在について聞きました。 というのも、葵の仕事場にいた作業者の1人が寛利そっくりだったからです。, あかりはまだ寛利の所在はわかっていませんでした・・《゚Д゚》 しかし、翔太も一緒に寛利を探していたので、必ず見つかるはずだ・・と信じていました。, そして、あかりが席を外した時に、恵里香は葵にあかりのことについて話します。 恵里香があかりと出会った当初は、あかりはとても暗かったことと、そんなあかりが翔太と付き合い始めて変わったこと・・ そうです。あかりは翔太に救われたのです(*゚▽゚*), 葵は久しぶりのあかりとの再会により、消えていたあかりへの恋心が育ってきていたので、ここで改めて「あかりの恋人は翔太」という現実をつきつけられたのです。。, そして、葵は翔太から衝撃的な事実を告げられることになるのです・・ あかりが教員試験に合格すれば、翔太はあかりにプロポーズしようとしていたのです! この話を聞いて、葵は翔太に特に抵抗することはありませんでした。 しかし、心中は穏やかではなかったのです・・《゚Д゚》, その後、葵は建築現場に行きます。 そこでなんとあかりの父の寛利に出会ったのです!!Σ(゚д゚lll) 葵は寛利になぜあかりの元を去ったのか?を聞いたのですが、寛利は理由についてははっきりと言いませんでした。 そんな寛利に葵は「あかりが結婚するかもしれません!」と言います。, そんな中、あかりは翔太に頼まれて入院患者の中学生の女の子の家庭教師を病院ですることになりました。 しかし、この女の子はあかりに対して悪態をつく始末でした《゚Д゚》, 一方、葵は、あかりの父親の寛利に会ったことを翔太に話し、あとは翔太にまかせることにしました。, その後、寛利は葵にもらったあかりの家の住所を頼りにあかりのアパートを訪ねます。 そこで寛利は翔太に偶然出会います・・, その夜、翔太はあかりと電話をしてなんと「7年探してもお父さんは見つからないし・・もうあきらめた方がいいよ」と言って一方的に電話をきったのです! いったい翔太は寛利と何を話したのでしょうか。。。, そんな中、葵の建築事務所ではクライアントである夫婦から設計を頼まれていて、葵の元カノの冴木瑠衣子(市川由衣)がこのクライアントの設計を担当していました。 しかし、なんと途中でこの夫婦は大喧嘩をして離婚をする!と言い出し、この仕事をキャンセルします!と言ってきました。 そんなクライアントの夫に葵は「幼馴染のあなた達がけんかで分かれるなんてありえない!相手を失ってきっと後悔しますよ!昔からずっと一緒にいられたなんて最高じゃないですか!」と。。, そんな今までにないスピーチをした葵に対して、一緒に同席していた葵の会社の社長の丹波万里子(吉田羊)は感動したのです(^O^) 「はじめてあなたを雇ってよかったと思ったよ」と。。, その後、葵はあかりと会います。 そしてあかりは葵に「お父さんに会ったの!」と言いました(*゚▽゚*)。 というのも、あかりは寛利を街中で偶然見かけたのですが、途中で見失ってしまったのです。。《゚Д゚》, そんなあかりに葵は「俺じゃなくて翔太に言えよ!俺はあかりと翔太はお似合いだと思うよ。なんせ5年もおまえとつきあってくれているんだろ。がさつで頑固なおまえと。」と言います。あかりは「うるさい!まるで女心を分かっていないわね!」と言いました。, 最後に葵は「試験、がんばれよ!」と言ってお互いに気持ちよくその場を別れたのです(^O^), そんな中、離婚すると言っていた葵の会社のクライアントの夫婦は、結局離婚しないことになりました。 瑠衣子から葵は電話で連絡をもらったのです。 このクライアントは葵のことばでこころが動いたと。。 葵は瑠衣子をそのあと、誘って一緒に食事をしました。 葵がクライアントの夫を説得する一方、瑠衣子は奥さんの方に一生懸命、説得をしていたのです。 結果的にこの夫婦はヨリを戻して、仕事も戻ってきたのです(*゚▽゚*), 一方、翔太が勤めている病院になんと寛利が訪ねてきました! 翔太は寛利に50万円を手渡して「もうあかりの前に現れないでください。あかりの人生から消えてください」と言ったのです。。 いったいこの2人の間に何があったのでしょうか。。《゚Д゚》, そんな中、あかりは翔太の部屋にいました。 ふと翔太の机の引き出しにある漫画「ONE PIECE」51巻を見つけます。 そして・・ なんと、その本には7年前、あかりが葵に渡そうとしていたラブレターがはさまっていたのです!!Σ(゚д゚lll), 葵は仕事の成功を祝い、元カノの冴木瑠衣子(市川由衣)と久しぶりに食事をしました(*゚▽゚*), 帰宅した葵は公平(太賀)の様子がいつもと違うことに気づきます。 いつもは調子がよくってテンションが高い公平なのですが。。 よくよく事情を聞くと、なんと公平は、葵の妹の七海(大原櫻子)に恋をしてしまったというのです!《゚Д゚》, しかし、七海は現在、就活に集中する必要があったので、葵は公平に釘を刺したのです。七海の今の気持ちも考えてほしい!と・・・ ここで釘を刺しておかないと、公平のことなので何をしでかすか分からないですからね(笑), あかり(本田翼)は、ふとしたことで高校時代の7年前にあかりから葵に届けていたはずのラブレターを翔太(野村周平)の部屋で見つけてしまいました。, この事がきっかけで、あかりは翔太とどう接していいのか分からなくなっていました。 そして、あかりは翔太にこの真相を聞きたかったのですが、聞く勇気がなくて次第にあかりは翔太をさけるようになってしまうのです・・《゚Д゚》 確かにこの手紙をなぜ翔太が持っているのか? ほんとうにあかりにとっては謎ですし、奇妙だったのです《゚Д゚》, そんな中、沢田一葉(新川優愛)は、翔太が大金を渡した男性の正体を探っていました。 そして、結果的にある事実を知ることになるのです・・, 一方の葵は、仕事で成功を積み重ねていく中で、徐々に職場でも認められるようになってきました。 葵の先輩の磯原新一(永井大)は、そんな葵に建築コンクールに出品してみないか?と勧めます。 そして、葵の元カノの瑠衣子とヨリを戻すのもアリなんじゃないか?と新一は葵に言いました(*゚▽゚*) しかし、葵は再会したあかりのことが気になって仕方がなかったのです。。, そんな中、公平が突然、バーベキューをしよう!と言いだしました(^O^) そして、みんなで昔のように行こう!ということになります。 盛り上がる中、公平はあかりと翔太も呼ぼう!と言いますが、七海は葵の気持ちに気づいていたので、そんな公平をたしなめました。, しかし、葵はあかりへの「想い」は吹っ切れた!と言って、結局、昔の仲間たちとバーベキューに出かけることになったのです。, あかりは葵の妹、七海から「お兄ちゃんとあかりちゃんが実は私の中で理想的だった」と聞きました。 一途な恋って素敵だと。。, 葵は瑠衣子と話している時に瑠衣子は「葵と一緒にいると楽しいよ」と何気なく話しました。, そんな中、翔太の同僚の一葉は、翔太になぜあかりの父親の寛利(小林薫)にお金を渡したのかを問い詰めますが、翔太はもうこれ以上、詮索するのはやめてくれ!と釘を刺します。, そんな中、葵はあかりと少し話しをする機会があり、話を進めるうちにあかりは思い切って手紙のことを聞きました。 高校時代、最後の花火大会で葵に宛てた手紙を知ってる?って。 あかりは葵の机の中にONE PIECEのコミックをそっと入れたのです。手紙を添えて・・, この事実を知ってあかりはショックをうけますΣ(゚д゚lll) このことはつまり手紙が葵に渡る前に翔太がこの手紙を盗み取ったということを示していたからです。。, この翌日、あかりは翔太と会うために翔太が勤める病院に行きました。 すると、翔太の同僚の一葉があかりと話をすることになります。 一葉は翔太があかりの父親の寛利にお金を渡していたことを話し、あかりに対して翔太にもう近づかないでくれと言いました。 これを聞いたあかりはショックを受けて、翔太を問い詰めます。, なぜお金を渡してあかりに会うなと言ったのかと・・・ なぜ葵に渡したはずの漫画と手紙を持っていたのかと・・・, すると翔太は「ごめん。俺、あかりのことが好きだったんだ。だから葵と会わせたくなかったんだ。けどそんなことしかできない自分が嫌でずっと苦しかった。。あかりとつきあうようになってからもずっと不安でたまらなかった。」 あかりは翔太が好きだと言ったのですが、翔太は「葵と会ってほんとうに気持ちがゆらがなかった?もしあの手紙が葵に渡っていたら運命が変わっていたんじゃないか?って思わなかった?」と言ったのです。, そんな中、葵は瑠衣子と会っていました。 そして瑠衣子は突然「わたしたちまた戻れないかな?」とヨリを戻したい旨を告白してきたのです(*゚▽゚*)。 葵はすぐには明確な返事をしませんでした。, 後日、葵は、恵里香(馬場園梓)から突然、連絡を受けました。 あかりがマンションに帰って来ていないと・・, この話を聞いて葵は、翔太のマンションに急いで向かいます。 葵が翔太を問い詰めると翔太は「俺たち、もう終わりなんだ・・」と言ったのです。, 葵は、恵里香(馬場園梓)からあかりがマンションに帰って来ていないと連絡を受けました《゚Д゚》, そして、葵はあかりが帰ってこないことを翔太に話して事情を聞きます。 すると、翔太はあかりの父親の寛利(小林薫)にお金を渡して、もう2度とあかりには会わないでほしいと言ったことを話しました・・, そして、このことを知ったあかりは、怒って部屋から飛び出してしまったのでした・・Σ(゚д゚lll), 翔太は、あんな父親はあかりの人生から出て行った方がいい!と身勝手なことを言いました。 このことを聞いた葵は、翔太の身勝手な言い分に腹を立てましたが、あかりの行方は分からずじまいでした・・, このまま葵はいったん職場に戻ります。 しかし、あかりと翔太のことが頭から離れずに全く仕事が手につきませんでした。, そんな様子の葵を気遣って、葵の元カノの瑠衣子(市川由衣)は、翌日の休日に美術館に行かないか?と誘います(*゚▽゚*) この美術館の設計者は、実は葵が出品する予定のコンクールの出身者だったのです。 このことを聞いた葵は、美術館に行く事にします(*゚▽゚*), 翌朝、瑠衣子は葵の会社で徹夜をしていた小谷照吉(前野朋哉)から見知らぬ女性が会社に訪ねてきたことを聞きました。 この女性は、建築現場の作業員リストが見たいと要求してきたということでした。 この女性はあかりだったのです!!, 一方の葵は瑠衣子と美術館にいました。 すると、恵里香から葵に電話があり、まだあかりが帰ってこないと連絡が入りますΣ(゚д゚lll), 葵の元カノの瑠衣子(市川由衣)は、先日、葵に「やり直したい」と言ったのですが、葵があかりのことを好きなことに気づいて身を引きました。, そして、葵にあかりが事務所に来た事を伝えました。 そして、あかりが出向いたと思われる場所のあかりの父親の住所を知った葵は、急いでその場所に駆けつけました。, あかりがその家に訪れるとなんと知らない女性が出迎えました。 あかりはとっさに「お仕事で一緒だった者です」と言って、あかりはその家で待っていました。 そこにあかりの父親の寛利が帰ってきたのです。。。, 翔太は公平(太賀)にあかりの父親の寛利(小林薫)が実は「お金目当て」だったことを告げました。 新しい家族には小さな子供がいて、寛利はどうしてもお金が必要だったのです。 そんな、身勝手な寛利に対して、翔太はどうしても許せなくて、あかりにはこの事実を知られたくなかったために、お金を寛利に渡してあかりには近づかないように言ったのです。, 寛利はあかりと二人きりになった時に、今の事情をあかりに告げました。 女性とは仙台で知り合い、女の子の連れ子と共に東京に来たのです。 もうすぐ籍を入れるつもりだと・・ そしてどうしてもお金が必要だったため、翔太からお金をもらったことも告げます・・・, このことを聞いたあかりはいたたまれない気持ちになり、寛利に対して「お金は返しておくから」と言ってその場を立ち去ろうとしました。 寛利は「あの医者と結婚するんだってな。幸せにな」と言い、あかりも「おとうさんも幸せにね」と言って立ち去りました。, 外であかりは葵と出会い、2人で話しました。 無理に明るく振舞うあかりに対して葵は「無理するのやめろよ」と言い、2人で浜辺の海に向かって思いのたけを叫びました。, あかりは父親の寛利に文句を言うつもりだったのですが、あかりが昔、寛利からプレゼントしてもらったキーホルダーと同じものを連れ子の女の子も持っていて、文句を言う気が失せたのです。, 葵はあかりに夜になるまで浜辺でつきあいました。 そして、2人で花火をしたのです(*゚▽゚*) あの高校時代の夏の花火を思い出しながら・・・, あかりが眠ってしまい、ふと葵の肩に身を寄せた時に葵はそっとあかりにキスをしました・・(*゚▽゚*), あかりは父親の寛利(小林薫)と再会したのですが、それはあまりにも受け入れがたい衝撃的な現実でした・・《゚Д゚》 まさか自分の父親が「新しい家族」と新たな人生を歩もうとしていたなんて・・・, この再会にショックを受けていたあかりの元に葵は登場しました(*゚▽゚*) そして、2人は昔のようにとことん話し合ったのです。, そして、ついに今までお互いに決して言えなかったこころの中の想い「初恋だった」ことをお互いに告白したのです。, まさにあの高校3年生の花火の日から、7年越しのキスとなりました。 あの時はあかりからキスをしたのですが、今度は葵からキスのお返しをしたのです。。, この大事な時にそばにいてくれた葵に対して、あかりの中で何かが芽生え始めていたのです(^O^), そんなあかりの気持ちを翔太は気づいていました。 そして、あかりはもうすぐ教員採用試験を受けるので、翔太は影ながら応援する旨をあかりに伝えて、なんと別れを切り出したのです《゚Д゚》, そんな中、葵はあかりとのことを思い出しながら、仕事に全然身が入らない状況でした。 そりゃそうですよね。 初恋の気持ちがほのかに芽生えていて、そして、一晩中、その好きな人と過ごしてキスをして・・ このような状況で「考えるな」という方が無理ですよね(笑), そんな葵を翔太が訪ねてきました(*゚▽゚*) 翔太は、葵があかりを迎えに行ってくれたことに対して、感謝をします。, そして、葵、あかり、翔太の3人の運命を変えたある1冊の本「ONE PIECE 51巻」を翔太は葵に差し出したのです・・・ あかりがいなくなった7年前のあの日、あかりは葵の机の中にこの本と手紙をおいていたのですが、翔太は葵とあかりを引き離すために、本と手紙を隠し持っていたことを告白しました。, その手紙には「葵へ ずっと好きでした。来年の花火大会、同じ場所で待っています。」と書かれていました。, その後、葵は家に戻り、あかりのことについていろいろと想いを馳せながら、戻ってきた「ONE PIECE 51巻」を「ONE PIECE」の50巻と52巻の間に戻したのです。, 翌日、葵はあかりに手紙を読んだことと、花火大会に行かなかったことを謝ります。 葵は「まだ間に合うなら、今からでもやり直したいんだ」とあかりに言いました。 そして、葵はあかりの教員試験の合格祈願としてお守りを渡しました。 しかし、間違って「健康祈願」を葵は買ってきてしまったのですが、あかりは「これがいい」と言って笑って受け取ったのです(*゚▽゚*), そしていよいよ試験当日がやってきました。 あかりはなんとかベストを尽くして試験に挑むことができました(*゚▽゚*), そんな中、翔太は担当している患者の心音(大友花恋)が好きな人と花火大会に行きたがっているのを知ります。 しかし、心音は外出許可が出なかったのです・・《゚Д゚》 そこを翔太はなんとか外出させてもらえるように取り計らいました。, あかりは翔太に思いのたけを話します。 「手紙のことを知った時に、いったいこの5年間はなんだったんだろう。。。と思ったけど、この5年間、翔太と一緒にいたからこそここにいれる」 「わたし、合格したよ。先生になれるよ」, 翔太は「おめでとう。すごいよ、がんばってきてよかったな」と祝福のことばを送りました。, そしてその場を立ち去ろうとしたあかりに翔太は「もし時間があったら山城さん(心音)のところに寄ってくれない?あかりのこときにしていたから」と言いました。 あかりは合格したことを心音に伝えました。, その後、心音の体調が急変します!!《゚Д゚》 翔太がかけつけて応急措置をしました。 あかりはずっと心音の病室のそばで待っていました。, 葵はそんなあかりを祝うために、特製カレーを作ってあかりを家で待っていました。 しかし、あかりは翔太に会ってから行くと葵に連絡をしてきてから、音信不通となってしまいます・・ 葵が電話しても、あかりは電話に出ることはなかったのです・・, あかりが心音の病室を訪ねた際に、心音の体調が急変して、翔太がかけつけたのですが、その際にあかりは自分の携帯電話が入ったカバンを病室に置いたまま出たので、電話に出ることができなかったのです。。。, その後、あかりは急いで葵の家に行ったのですが、葵はあかりから理由を聞く気にもならずに、そのままあかりを帰してしまいました《゚Д゚》, 翔太のところから帰ってこなかった・・と思い込んでいた葵は、仕事にも気持ちが入らない状況でした。 富永美玲(山本美月)に頼まれていた模型作りや、図面描きなどでいつもはしないミスを連発してしまいます。。, 葵の先輩の磯原新一(永井大)は、そんな葵に一喝して、このプロジェクトから抜けろ!と言いました。, また、そんな葵に対して、社長の丹羽万里子(吉田羊)は、厳しい一言を言います。 このまま仕事を続けていても、まともな建築家にはなれない!と・・・ そして、なんと万里子は、葵に転職をしたらどうか?と言ったのです《゚Д゚》, そんな中、心音(大友花恋)は、病院を転院することになってしまいます。 心音には好きな男性がいました。 星野悠真(萩原利久)です。, しかし、転院することが決まってしまったので、この恋心を成就させるには、今年の花火大会がラストチャンスです。 翔太は、そんな心音を心配して、あかりに心音の相談に乗って欲しいと頼みます。, 葵を待たせてしまったことについて、誤解を解こうとしてあかりは葵に詫びたのですが、葵はそんなあかりを許さないままだったのです・・, 後日、あかりは心音と一緒に浴衣を買いに出かけました。 あかりは心音に「告白しなよ。明日もあさっても好きな人のそばにいられるか分からない。後悔しないように。。」といいました。 2人はいろいろと話したりして心音も満足して病院に帰ってきました。 すると、なんと心音は「来週に転院しよう」と言われてショックを受けます《゚Д゚》, 一方、葵は会社を休んで、公平と七海と一緒にスカイツリーに出かけました。 その後、3人で食事をしている時に葵はあかりのことを2人に話します。 その話の中で、葵は自分の至らなさに嫌気がさしていることを正直に告白しました。。, そして家に葵が帰ってくると、会社の同僚の富永と出くわし「やっぱり仮病だったんだ」とバレてしまいます・・ 葵は会社でいろいろとあったので、いったんこの日は会社を休んでいたのです。 葵は富永に「あなたほど自分は才能がない」と言いますが、そんな頼りない葵に富永は「もうあなたには仕事は頼まない!」と言ってその場を立ち去ってしまいました。。。, 一方、転院の事実を告げられた心音はショックを隠しきれませんでした。 そんな心音を見ていたあかりと翔太はなんとかしてあげたい・・という思いで、あかりは思い切って葵の元に行きます。, 葵はすぐに間取り図を書いたのですが、あかりはいよいよ「ほんとうの願い」を葵に頼みます。 その願いとは、あかりがイメージして描いた物を葵に「設計図」として書き直して欲しいというものでした。 葵は自分に自信をなくしていたのですが、あかりは「葵のつくるものはわたしはすごいと思うしほっとする。だから、きっと葵のつくるものでわたしと同じように感じるひとはたくさんいると思う」と励ましたのです。, そんなあかりに葵は「三浦家特製カレー食っていく?」と誘って、あかりにふるまったのです(*゚▽゚*), この後、葵は元気を取り戻してまた仕事に精を出し、職場で認められるようになったのです・・・, そんな中、あかりは心音を病室から呼び出しました。 そして、心音が案内された場所には・・・ なんと病院の一角に店など、夏祭りを彷彿とさせるセットが施されていたのです! これはあかりが企画して、葵が設計したもので、転院のために夏祭りに行けない心音のために作ったものでした。, あかり達はこの2人をさらに別室に案内しました。 そこには・・・ 花火を彷彿とさせるセットが用意されていたのです(^O^) そこで心音は自分の思いを悠真に伝えることができたのです。。(*゚▽゚*), 心音は、その後、病室に戻って翔太とあかりに今回のことについて心から感謝しました・・, その後、あかりはなに気に誰もいない花火の部屋に入りました。 すると、しばらくしてそこに翔太が入ってきて、なんと翔太はあかりにプロポーズをしたのです!《゚Д゚》, あかりが気にしていたあの7年前の手紙のこと。 翔太は、この手紙については何も言えずに結局5年間も嘘をついたままになってしまいました。 しかし、翔太のあかりへの想いは決して嘘ではなかった・・とあかりに言います。 そして、翔太は、7年前にあかりが葵に宛てた手紙で伝えた「あの場所」で、8月31日に翔太が待っているとあかりに言いました。, 葵は、翔太とあかりのそのような光景を目の当たりにして、衝撃のあまり動くことが出来ませんでした・・, 葵は、翔太があかりの将来をずっと支える!というプロポーズを見て、自分にはまだそのような覚悟はないと自信を失ってしまいます。, そんな意気消沈した葵が、帰宅すると公平(太賀)が待っていました。 公平は、葵の妹の七海(大原櫻子)の就職祝いをするために、準備をしていたのです。 そこになんと七海が、あかりを連れて帰ってきました《゚Д゚》 その場であかりの教員採用試験の合格も一緒に祝うためだと・・・, 普段はそのようにあかりに会うと嬉しく感じる葵でしたが、この時ばかりはあかりと会うのはバツが悪く、葵は気まずさを感じてしまいます。, そんな中、葵はあかりと2人きりになるタイミングがありました。 この時、あかりは、葵に翔太からプロポーズされていることを相談したのです。, 葵が一番気にしていることでしたが、葵はそんなあかりを引き留めることができずにいたのです・・(+。+), 後日、翔太は葵を呼び出し、あかりにプロポーズしたことを告白しました。 その時に葵は翔太に何も言えなかったのです・・, 葵は自分自身に自暴自棄になります。 10年先、20年先の未来を見越して、あかりの人生を背負う覚悟がある翔太に対して、葵はあかりのことをそんなに真剣に深く考えていなかった自分に絶望的な気持ちになったのです。, そんな中、心音が旅立つ前に最後の挨拶をしに翔太とあかりの元を訪れてきました。 心音は「あなたたちお似合いだよ」と2人に言ってその場を離れます。, その後、翔太はあかりに「東京→富山」行きの新幹線のチケットを渡したのです。 8月31日、富山のあの場所で会うためです。, そんな中、葵は社長の万里子(吉田羊)にそば屋に連れられてきました。 そこで万里子は「とりあえずできることからやってみたら?コンクール、とりあえずがんばってみたら?何か見えてくるかもしれないよ」とアドバイスをもらいます。, そのことばを受けて、葵は突然、火がついてコンクールでの優勝に向けて必死に「100年続く家」というテーマで設計に専念し始めたのです(*゚▽゚*), そんな中、ついに「第27回新人建設設計コンクール」のプレゼン当日がやってきました。, 葵が自分の作品のプレゼンをしようとしていたまさにその瞬間に、会場にあかりが到着したのです(*゚▽゚*), 葵は緊張しながらも自身の思いを聴衆にアピールしました。 その葵がプレゼンする姿を見た葵は涙したのです。。。 そして、その直後、あかりは会場を後にしました・・・, プレゼンが終わった後、葵はあかりに電話します。 するとあかりの背後から「金沢行き・・・」という駅のプラットフォームの声が聞こえてきたのです。。 そう、あかりは富山に向かおうとしていたのです《゚Д゚》。翔太との約束を果たすために・・, この後、コンクールの結果発表がありました。 葵の作品はなんと審査員賞として受賞したのです!!(*゚▽゚*), この受賞スピーチで葵は審査員から「なぜ普通の設計の住宅だったのか?」と聞かれたので、答えました。 「いくら耐震設計とかしっかりしていても人がいなくなれば何の役にも立たないと思いました。 ですので、人が住みたい家というところに重きを置きました。愛される家に。」, 葵はこの家の設計は、自分が愛する大事な人と一緒に暮らすことをイメージして設計したのです。 そう、あかりと暮らすことをイメージして・・, 審査員が「大事に思っている人を手放しちゃいけないよね。100年、その人と一緒に暮らしたいんでしょ?」と言いました。, 新人建築設計コンクールで「100年続く家」というテーマで出品し、見事に審査員賞を受賞した葵。, この受賞スピーチの場で、自分の作品の説明をしたのですが、話していくうちに、自身の中にあった「あかりへの想い」がどんどん募ってきました。, そして、この受賞式の途中で葵は飛び出して、富山に向かったあかりを必死に追いかけたのです・・・ 同時に翔太も富山に向かっていました。, そして、あかりは翔太との待ち合わせの場所に行きます。 すると、なんとそこには翔太ではなく、葵の姿があったのです(*゚▽゚*) びっくりするあかり・・・, そして自分の想いを伝え切った葵は、あかりも葵と同じ気持ちならば、「約束の場所」で待っていると伝えます。, 一方、東京では、公平は葵の妹の七海と花火をしていました。 こちらではこの2人はささやかながらも、2人だけの時を過ごしていたのです。。(*゚▽゚*), そんな中、公平と七海は結婚する2人へのメッセージビデオを撮っていました。 また当の本人のあかりは結婚式の準備に大忙しでした。, 結婚式の前夜、あかりは葵を呼んでラーメンの屋台に誘いました。 食後、2人は歩きながら話します。, 葵とあかりは、別れ際、お互いに「今までありがとうございました」と言って別れました。, あの富山の花火の日、あかりは翔太との待ち合わせの場所に行き、翔太に自分の思いを話して最終的に「断って」きました。, あかりは葵に言いました。 「わたし、葵がコンクールで作った家を見たとき、あの家に葵と住みたいと思った。 わたしも7年前のあの時よりもずーっと葵が好き。これからもずっとずっと葵が好きになっていくなって。」, そんなあかりに葵は「来年も、再来年もその次の年も、その次の年も、100年先もここで待ち合わせしよう」と言いました。, 新郎のお礼の挨拶の番が回ってきた時、葵はそのスピーチの原稿をどこかになくしてしまったのですが、そのままアドリブで思いのたけを語ったのです。, 「僕はプライベートでも会社でも頼りないですが、かけがえのない友人や、妹、また会社の皆さんもそんな僕を支えてくれました。 そんなみんなのおかげで今日という日を迎えられたんだと思います」, その時、翔太とあかりの父親の寛利(小林薫)が会場に入ってきたのです! 実は、翔太が寛利を連れてきたのです。 今度こそ、あかりを喜ばせてあげたいと思って・・・, 葵は続けてスピーチをしました。 「この場を借りて、感謝したい人がもう1人います。 彼とは同じ名前なんですけど、過去の出来事がきっかけでお互いに苦しんでつらい時を過ごしました。 しかし、本音でぶつかりあった時、大切なことを学びました。 蒼井翔太、そんな彼もかけがえのない友人です。」, 「昨日、彼女とラーメンを食べに行ったんです。そして明日もまたねって、そんなふうに言えるのがすごくうれしくて。 えー、なんていうか、うーん、そうですね。。 全然うまくはまとまらないんですけど、とにかく僕はみなさんと出会えてほんとうにしあわせです。」, そして2人は会場の外に出て、みんなから幸せのフラワーシャワーを浴びて祝福されたのです(*゚▽゚*), そして、2人は夜空に向かって「最高の夏をありがとう~!!!」と叫びました(*゚▽゚*), こうしてこの物語は、葵とあかりが紆余曲折を経た後、最終的にハッピーエンドで結ばれたのでした・・(^O^), 「恋仲」をもう一度じっくりと見直したい方や再放送まで待てない方などに朗報です(*゚▽゚*), 「SUITS(スーツ)」や「絶対零度」「コードブルー3」などの月9ドラマもFODで配信されています。, このFODは月額料が888円(税別)ですが、現在、なんとこの月額料が「無料」で「1ヵ月間」も動画が視聴できるというお試しキャンペーンを実施中なのです!!, また、過去の名作ドラマやバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから選りすぐりのラインアップが揃っています!, この1ヵ月間の無料キャンペーン期間中にサービスを解約すればもちろん料金は一切かかりません。, 「登録ってめんどくさそう」「結局、有料で契約させられるんじゃないか?」「ほんとに簡単に解約できるのかな?」と不安に感じる方もいると思いますので、次に登録方法と解約方法をまとめました。, わたしも登録しましたがほんとうに簡単にできましたし、一度、無料キャンペーン中に解約もしましたがほんとうに1分ほどでできました。, ぜひご覧いただき、不安を解消してから登録して無料でじっくりと恋仲を楽しんでください。, 「恋仲」が無料・見放題で視聴できるFODの登録方法と解約方法についてご紹介いたします!, ◎FODの登録方法 1.FODのサイトにアクセスしてください。    コチラをクリック>>FOD公式サイト, 2.表示される「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をクリックしてください。 ※無料キャンペーンにはAmazonアカウントが必要です(無料で作成できます), 3.次に、Amazonアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、Amazonアカウントでログインして「次のページへ進む」をクリックしてください。, 4.再度Amazonアカウントでログインして、クレジットカード情報の確認や必要な場合は追加登録をしてください。, 支払い方法も登録しますが、1ヵ月間の無料キャンペーン中に解約手続きをすればもちろんお金を払う必要はありません!, ちなみに「恋仲」以外にも無料で見放題の作品のラインナップが豊富にあります。 (ドラマ「コードブルー」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「5時から9時まで」等(2019年2月現在), ◎FODの解約方法 1.FODのサイトにアクセスしてログインしてください。    コチラをクリック>>FOD公式サイト, 2.次に表示される画面の右側にあるメニューから「月額コースの確認・解約」を選択してください。, ・きれいな音声と映像 ・パソコンやスマホ、タブレット、テレビ等のマルチデバイス対応 ・初回登録時に1ヶ月間の月額無料キャンペーンと合わせて1300ポイント(1300円分)プレゼント(これで有料作品も視聴可) ・放送中のドラマや対象の名作ドラマが見放題(トレース~科捜研の男~、コードブルー、ヒーロー、スーツ、いつかこの恋を思い出して・・、5時から9時まで、等(2019年2月現在)) ・ドラマ以外にも映画、アニメ、バラエティ番組等の豊富なラインナップあり ・人気雑誌(週刊現代、女性自身、エコノミスト等)の最新号が読み放題 ・漫画等の有料の電子書籍も購入時に20%還元! ・対象の漫画が読み放題!, 「最初に聞いたときは、ゴールデンで初主演、さらに月9で初主演ということで、頭の中がよく分からない状態になりました。ドラマといえば月9、月9といえばドラマという印象が昔からあったので、自分がそれに出る、という実感が最初は湧かなかったです。でもいい作品を作りたいと単純に思いました。あまり不安やプレッシャーは感じていなくて、“何してやろう”とか、興味や好奇心、楽しみの方が先に来ています」, 「誰もが通る青春の道を描き、それを経て生きている今の葛藤がとても面白いと思いました。とても共感して見られるとも思いますし、気楽にも見られる作品になると思います。劇中に出てくるキャラクター達の少し変わっていたり、共感できるクセなどが面白いと思います」, 「社会に出たばかりの若者が、恋愛や仕事を通じてどう変わっていくのか、その成長過程を熱く演じていきたいと思っています」, 福士さんにとっては、少し前まではテレビの中の出来事だった「月9」が今では「自分」が月9で主演を演じるという「違和感」を感じていたようですね。 しかし、不安よりも自分の中の好奇心の方が強くて、とても前向きに積極的な感じでこのドラマ「恋仲」で主人公を演じていく!という意気込みを感じます(*゚▽゚*)。, 最後までおつきあいいただきまして、ありがとうございましたm(_)m (気になる記事はページ上の虫眼鏡で検索を♪), ・関連記事はこちら♪「恋仲の視聴率速報!」「恋仲のキャスト&主題歌は?」「福士蒼汰のプロフィール♪」, ・2017年7月期ドラマ「コードブルー3」「ごめん、愛してる」 ・2017年4月期ドラマ「相葉雅紀主演の貴族探偵!」「緊急取調室(第2シーズン)」 ・2017年1月期ドラマ「突然ですが、明日結婚します 」「東京タラレバ娘」「下剋上受験」 ・2016年10月期ドラマ「カインとアベル」「砂の塔 知りすぎた隣人」 「校閲ガール」 ・2016年7月期ドラマ「好きな人がいること」 ・2016年4月期ドラマ「ラブソング」 ・2016年1月期ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 」 ・2015年10月期ドラマ「5時から9時まで(5→9)」「下町ロケット」 ・2015年7月期ドラマ「恋仲」「花咲舞が黙ってない(続編)」 ・2015年4月期ドラマ「Dr.倫太郎」「ようこそ、わが家へ」「アイムホーム」「アルジャーノンに花束を」「天皇の料理番」「ドS刑事」「花燃ゆ」) (2015年1月期「〇〇妻」「デート~恋とはどんなものかしら」「DOCTORS 3」「ウロボロス」「流星ワゴン」「残念な夫」「学校のカイダン」「マッサン」「銀漢の賦」「限界集落株式会社」「びったれ」) (2014年「ルーズヴェルトゲーム」「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「きょうは会社休みます」「Nのために」) ・気になる・・・はこちらまで♪.

.

更年期 関節痛 リウマチ 違い 12, ドッカンバトル 龍石 セール 6, 虫除け ハーブ 庭 17, Motion 書き出し Mp4 6, アイコン 透明 Windows10 4, Kotlin 参照渡し 値渡し 23, 東京エレクトロン 推薦 合格率 6, Sixtones New World Mp3 22, 山形県 白鷹町 殺人事件 4,