確認できますが、開放型で膿が体外に しかし再発の可能性が高く、治療後のケアも必要となります。 膿が溜まる病気です。 ことはないです。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); では心配はありません。. きて子宮蓄膿症を起こします。, 猫は双角子宮ですから子宮が左右に二股に ならないよう注意しましょう。, 子宮蓄膿症の手術費用は、 トイレに出ていたり、また寝ている場所 助からない場合のあります。), 退院後は、自宅にて抗生物質のお薬を しやすい体の状態となっています。, ですから、多くの場合、この黄体期に 食事管理に注意して肥満に の膿などが隠部の周辺に付いていたり、 分かれてますが、このどちらにも膿が 猫の子宮蓄膿症は、発見が遅れると手遅れになる怖い病気です。 愛猫の身体にメスを入れるのは可哀そうという気持ちもありますが、繁殖の予定がない場合は避妊手術をすることで防ぐことが出来ますのでぜひ行ってくださいね。 初期でネコさんの症状が軽ければ、 飲ませるだけです。 避妊手術をしていない雌猫は「子宮蓄膿症」に注意が必要です。子宮内の炎症によって膿がたまることが原因の病気で、命を落とすこともあります。予め病気について理解しておきたいですね。, 日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。, 子宮蓄膿症のメカニズムには、「黄体ホルモン(プロジェステロン)」が関係しています。このホルモンが子宮に影響し、子宮の内膜が厚くなり、増殖してしまいます。そうすると感染が起こりやすくなり、膿がたまってしまうのです。, わんちゃんは、子宮蓄膿症は中高齢の避妊していない子におおいですが、猫ちゃんの場合は、若齢で発症することが多いのです。, 猫の子宮蓄膿症の原因として考えられるのが、この子宮内膜炎によるものです。子宮内膜炎とはその名の通り、子宮が何らかの原因で炎症を起こしてしまった状態のことで、この子宮内膜炎が長引くことで子宮内に膿が溜まり、子宮蓄膿症を併発している可能性があります。子宮内膜炎の症状は以下のようなものがあります。, 特に猫は生理がない動物なので、もし膣からの出血が確認できれば子宮に何らかの異常が発生している可能性が高いので速やかに動物病院へ連れていくことをおすすめします。, 子宮内膜炎のうちに治療を行うことで、子宮蓄膿症を予防することができますので、愛猫の健康管理をおこたらないようにしましょう。, 子宮蓄膿症の原因である子宮内膜炎は、子宮が細菌感染をすることで発生します。通常の状態であれば子宮への細菌感染はおこりません。しかし、若い年齢の猫で発情期中の猫は、オスを受け入れやすくするために子宮の頸部が緩んでいます。, その結果、子宮へ細菌感染してしまい子宮が炎症を起こし、重症化すると子宮蓄膿症を発生させることになります。そのため発情期に入っているメス猫は特に子宮蓄膿症に注意をする必要があります。, 子宮蓄膿症を引き起こす原因はもう一つ、発情期のメスはオスの精子を受け入れやすくするために通常よりも免疫力が低下しているという点があげられます。, 通常よりも免疫力が低下している状態で、細菌が子宮へ侵入することを許してしまったら、子宮蓄膿症になってしまうリスクは極めて高くなります。, また、猫はストレスなどによっても免疫力が低下します。発情期ではなくても、何らかのストレスにより免疫力が低下し子宮蓄膿症を引き起こす可能性はあります。ストレスは万病の元、大切な愛猫の健康を守るためにもストレスのない環境を用意してあげましょう。, 子宮蓄膿症は子宮内膜炎が進行した状態です。そのため、猫ちゃんの中には子宮蓄膿症まで行かない子もいますが、子宮内膜炎を発症したにも関わらず正しい治療を受けられなかった猫ちゃんの多くは、子宮蓄膿症を患ってしまいます。, その原因は、子宮に細菌感染をしている状態で発情期や妊娠期間が終わったため子宮頚管が閉じてしまい、細菌が子宮の中で閉じ込められたまま増殖するためです。, 前述したように、発情期になると猫の子宮頚管を緩み開いた状態になるのですが、通常の状態はピッタリと閉じています。そのため、子宮頚管が開いた状態で細菌が入り込み、発情期が終わると同時に細菌が閉じ込められた結果、子宮蓄膿症まで発展するパターンが生まれるということです。, 次第に元気がなくなり、嘔吐や下痢、発熱などの症状も表われます。溜まった膿で子宮が破裂してしまったり、細菌が全身に回って敗血症という状態になり命を落とすケースもある油断できない病気です。, 開放型では陰部から大量の膿が出るため、そこで気付く飼い主さんも多いようです。開放型でも膿の量が少ないと猫が舐めてしまうなどして、発見が遅れることもあります。, 膿が外に出ない閉鎖型の場合、気付かないうちに膿が子宮内に溜まってしまい、手遅れになることがあります。頻繁に陰部を気にして舐めているようなら、おなかの膨らみなど他の症状がないか確認してみましょう。, 急性腎不全などの重い症状がある場合は、点滴や抗生物質の投与などその子の状態に必要な処置をおこない、状態を安定させてから手術します。もちろん子宮蓄膿症は一刻を争う病気なので、獣医師の判断で速やかに手術になることが多いです。手術前後の状態の安定のために数日から数週間の入院が必要になります。, 何らかの理由で外科手術が困難と判断された場合、もしくは繁殖させたいなどの強い要望があった場合、手術をしない治療法が取られることがあります。抗生物質を使って炎症を抑え、、黄体ホルモンが関連してるのでそれを抑制するようなお薬を使ったりします。 猫の子宮蓄膿症についてご存知ですか?開放型と閉鎖型の2種類があり、メスの猫がかかる病気です。手術が遅れるだけで手遅れになってしまう程の危険な病気で、早期発見・早期治療が大切です。この記事では猫の子宮蓄膿症について原因や症状、治療法と治療費、予防法を解説します。, 猫がかかる病気には子宮蓄膿症という病気があります。あまり聞きなれない病気ですがどのような病気なのでしょうか。, 子宮蓄膿症とは、子宮を持つメスの犬や猫に見られる病気で子宮に細菌が入り込んで子宮内に膿液が溜まってしまう病気です。, 子宮蓄膿症の症状が分かりずらいケースもあり、病気を見つけたとしても進行状況によっては手術が難しく、術後も後遺症が出る場合があるなど発症してしまうと厄介な病気だといえます。, といった内容を取り上げます。本記事を読むことにより、子宮蓄膿症の原因や症状について知ることができます。, それにより、発症後の早期対応に繋がり猫への体の負担を減らすことが可能になるといえるでしょう。, 以上が子宮蓄膿症の原因と症状になります。原因としては細菌感染によるもので、この病気は症状が急速に悪化し手遅れになってしまうという場合があるので、猫の変調に気づいた時は早期対応が必要気です。, メスの猫は発情期になると妊娠しやすくなるために、プロジェステロンが関与して子宮内膜の過形成を起こすだけでなく、子宮腺の分泌の発達や腺分泌亢進、子宮頸管の収縮を起こし子宮内腔を閉鎖させます。, その状態の時に細菌が入り込んで子宮内で炎症を起こし、膿が発生する病気が子宮蓄膿症です。, この子宮蓄膿症の症状には、子宮に溜まった膿が外陰部から流れ続ける開放型と子宮に発生した膿が体内に溜まってしまう閉鎖型があります。, 解放型は子宮から膿が流れ続けるので、飼い主などによって発見されやすいという特徴を持っておりますが、閉鎖型は膿が体内から漏れ出ないので発見が遅くなってしまいます。, 閉鎖型は症状の発見が遅れ病気を放置してしまうという恐れがあります。そのため閉鎖型の場合は、目に見えるような症状が出てくるようになると急速に病状が悪化し手遅れになってしまうというケースも出てくるので、ちょっとした猫の体調の変化には気をつけるようにしましょう。, 猫の子宮蓄膿症の原因となるのが子宮頸管から侵入する細菌です。では、発情期のメスの猫が細菌感染しやすくなる理由とは何のでしょうか。, 発情期のメス猫はオス猫の精子を受け入れて妊娠しやすくなるために、子宮内での白血球反応の抑制を起こし、免疫力が下がります。, そのため、体の抵抗力が落ちてしまい結果として細菌に感染しやすくなってしまうのです。そういったこともあり、発情期を迎えている猫や妊娠した猫は子宮蓄膿症にかかってしまう可能性があるので注意が必要となります。, もし、外陰部から膿のような粘液が出ていたり、お腹が膨れるなどの症状が出るなどいつもと様子が違うのであれば、子宮蓄膿症になっている可能性が考えられます。, 猫の子宮蓄膿症の原因について紹介しましたが、どんな症状が見られるのでしょうか。子宮蓄膿症の症状としては猫の行動に出る症状と身体的に出る症状があります。, 猫はあまり進んで水分を取りたがらない生き物ですが、積極的に水分を取り、尿量も増えるといった症状が見られるのであれば子宮蓄膿症を疑った方が良いでしょう。, 他にも元気や食欲が無くなるのも子宮蓄膿症の行動的な症状といえます。身体的に特徴が表れて、かつ行動に出る症状としては、開放型の場合に見られる外陰部から膿様の液体やおりものが出てくるというものがあります。, このような状態になると猫が外陰部をよく舐めるようになったり、体外に出る膿は白っぽかったり血液が混じっているような物が出てきます。膿からは臭いもしてくるので飼い主に発見されやすい症状だと言えるでしょう。, 閉鎖型は子宮に膿が溜まるので腹部の辺りが膨らむようになるという特徴がありますが、この症状は外的にはわかりずらく子宮蓄膿症の発見が遅れてしまうというケースも見られます。, 子宮蓄膿症の原因や症状について解説してきましたが、病気を発見した際にどのような検査や治療が行われるのか、そして治療費の金額はどのくらいかかるのかなど飼い主としては気になる点が多くあるのではないでしょうか。, 以上の内容を解説します。これらの内容を把握することで猫が子宮蓄膿症にかかった時の対応方法が見えてきます。, 飼っている猫が子宮蓄膿症にかかった場合にどのような検査や治療が行われ、かかる費用が分かると飼い主としては安心して病院に行くことができます。, さらに、病気を防ぐためにはどんな方法を行うと良いか理解しておくと猫の体にかかる負担を減らすことに繋がります。, 子宮蓄膿症は自然治癒で完治する病気ではないので、膿を体内から排除する治療が必要になります。, 治療法には手術をおこなう外科的な方法と抗生物質や、子宮頸管を開く作用のある薬を用いる内科的な方法があります。, 抗生物質や子宮頸管を開く作用のある薬を用いた治療法を行う場合は、猫が高齢で手術に耐えられない状態の場合や子宮を温存したいといった理由が上げられます。, 内科的な方法は効果があるのですが、病気の原因となる子宮が猫の体内に残るので再発のリスクが避けられません。, そういった点で、手術を用いた病気の原因となる子宮を取り除く外科的な方法は病気の再発も防げ、猫の体の負担を軽減することができます。, 確実に病気の再発を防ぎたい場合は卵巣と子宮を手術で摘出する外科的な方法が良いでしょう。, 子宮蓄膿症の入院や手術の費用はどのようになっているか実例で紹介します。まず、子宮蓄膿症の手術費用ですが、子宮摘出の平均的な金額として45,000~50,000円くらいで設定されているようです。, ほかにも手術を行うためにはエコー撮影や血液検査などがあります。それらを含めると50,000円くらいになるので手術費用としては総額で100,000円前後になります。, そこに入院費用が加算されるのですが1日あたり5,000円くらいの料金が発生するので一週間くらいの入院をするとなると手術費用と併せると平均には150,000円くらいになるとみて良いでしょう。, この金額は手術を行った外科的な方法の費用ですが、薬を用いた内科的な方法の治療でも費用は変わらないので、どちらの方法を取ったとしてもかかる費用が変わるというわけではありません。, 子宮蓄膿症を発症してしまうと猫の体に負担がかかり、場合によっては手遅れになってしまうことがあります。, しかも手術を行えば高額な費用がかかってしまいます。この病気を防ぐ予防法はないのでしょうか。, この病気の確実な予防法として上げられるのが避妊手術です。避妊手術には子宮を温存し卵巣を残すタイプと、子宮を摘出するタイプがあります。, もし卵巣のみの摘出手術をおこなった場合、子宮蓄膿症の原因となる子宮が猫の体内に残ってしまうので病気にかかる可能性が出てきてしまいます。, ですので、確実に病気を予防したいのであれば子宮を摘出する避妊手術を選択すると良いでしょう。, そうすることにより病気の原因となる子宮を摘出するので、子宮蓄膿症にかかる心配がありません。, ここでは子宮蓄膿症にかかりやすい猫の種類や年齢、どういった状態の時に発症しやすいのかといった点について解説していきます。, 子宮蓄膿症にかかりやすい猫に種類があるのかという点ですが、特に猫種で発症の確率が変わるというわけではありません。, この病気は、どの猫種でもメスの猫であればかかる可能性があります。病気のかかりやすさという意味では年齢の方が大きく影響を与えます。, この病気は猫が妊娠する体になると発症するリスクが出てきます。ですので、早いと1歳くらいでかかる場合があります。, 発症の確率が上がる年齢としては5歳以上からになります。猫の年齢の5歳は人間の年齢にすると36歳くらいになるので、5年しか生きていなくてもそれなりに猫の体も加齢していることが理解できます。, また、子宮蓄膿症は猫が発情期を迎えていたり妊娠しているとかかりやすくなるので、この状態の猫は気をつけてあげるようにしましょう。, 子宮蓄膿症にかかった場合、手術費用が入院費を含めて平均150,000円くらいかかることが判明しました。, 猫がこの病気にかかるのは犬よりも確率が低いことは知られています。しかし、避妊手術を受けていないメスの猫であれば、どの猫種でもかかるリスクという点では変わりありません。, そういったことを考慮したときに、万が一に備えペット保険に加入しておくと良いでしょう。ペット保険に加入しておくと、猫が手術や入院するような状況になった時に保険金が支払われるので負担する費用が抑えることができます。, また、ペット保険は入院や手術だけでなく通院などの場合でも利用が可能です。ほけんROOMにはペット保険に関する記事を多く取り扱っています。, ペット保険についていろいろ知りたいのであれば、ほけんROOMの記事を参考にしてみましょう。, 猫の子宮蓄膿症について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。改めてこの病気についてまとめますと, といった内容になります。子宮蓄膿症は自然治癒で治るという病気ではなく、気づかないうちに病状が進行していき手遅れになる場合もあります。, 早期の対応であれば、猫の体に負担をかけずに治療を行えるので、子宮蓄膿症の症状を感じたら直ぐに動物病院へ連れて行きましょう。, ほけんROOMでは、他にも役立つペットや保険に関する記事を多数公開しておりますので是非ご覧ください。, 2018年に早稲田大学基幹理工学部に入学。保険×テックの領域で保険業界をイノベーションをしていく姿勢に共感し、「ほけんROOM」の運営に参画。2019年にファイナンシャルプランナー、損害保険募集人資格を取得。, 症状としては水分の過剰摂取などの行動に出るタイプや腹部肥大など身体的に出るタイプがある.

.

ブーナー熱帯雨林 行き方 馬車 6, 出産 嫁 に感謝 11, 平安時代 髪の長さ 日本 記録 9, 宮本浩次 独歩 Rar 37, Id Federation ログイン 4, 隣地 越境 配管 15, 新生児 肌着 何枚着せる 8, 子供 ダンス曲 洋楽 4, 糸ゴム 100 均 4, Oracle ハイウォーターマーク 下げる 17, 日能研 岐阜 合格実績 2019 5, 第五人格 ねこ 炎上 6, ( ꙭ) 意味 5, エッセ リアシート 流用 10, 平野紫耀 夜会 催眠術 9, Un 55 N 55 違い 11, ウイイレ マスターリーグ 年数 4, ママ友 フェードアウト され た 9, Polemaster 北極星 見えない 11, ナショナル 便器 排水芯 4, 村作りゲーム Pc 無料 7, Googleアカウント 乗っ取り 課金 4, オリンパスペン 電源 落ちる 4, 村作りゲーム Pc 無料 7, 荒野行動 課金 パスワード 10, Super Rainbow Misia 歌詞 4, 唇 厚い 基準 6, Ps4 Ps2 互換性 4, 日立 洗濯機 Bwv80ee7 7, 炭酸カルシウム 酢酸 反応 19, Paypay 認証コード 入力できない キーボード 6, 3ds Cia Recopilacion 18, バルジーナ どくどく 遺伝経路 25, Gas 実行 ショートカット 9,