SEEDA, Junkman, kZm「BUSSIN」(Prod.  他にも、SALUやSKY-HIら人気ラッパーのプロデュースも引き受け、すでに十分なプロップスを保有するChaki Zuluだが、一方で歌ものとの関連性も深い。元々はTHE LOWBROWSというグループで音楽活動をする傍ら、制作サイドの人間として山下智久やMIYAVIらの楽曲を担当。ヒップホップ界隈での評判を受けてか、最近ではダンスポップ関連への従事が再び増加しており、RYUJI IMAICHIやGENERATIONS from EXILE TRIBEといったLDH関連アーティストの作品では、スパイスとしてもはや欠かせない存在に。また加藤ミリヤにトラック提供した「Don't Let Me Down」は、歌ものとヒップホップ、両方の作法を上品に調和させたChaki Zuluならではの佳曲となっている。, 俳優・窪寺昭さんが死去 刀ステ「明智光秀」役など、事務所発表「あまりにも突然の出来事」, 韓国で『鬼滅の刃』ファンが“売国奴”と罵られる理由〈炭治郎の“旭日旗”耳飾りは変更、12月公開へ〉, 木村拓哉、48歳の誕生日にcocomi&Koki,が祝福 娘への“デレデレ動画”も公開, Copyright © 2020 blueprint inc. 無断転載を禁じます。, King Gnu井口、Creepy Nuts…『ANN』音楽系人気パーソナリティ輩出. Chaki Zulu) by YENTOWN. Co., Ltd.(@oyaideelec)がシェアした投稿 – 2019年 5月月4日午前4時39分PDT, Chaki ZuluはYENTOWNに所属する音楽プロデューサーで、YENTOWNを創立した人物の1人です。, 不思議なアーティスト名の由来はアフリカのズールー族初代長であるシャカ・ズールーで、当時呼ばれていたあだ名であるChakiを組み合わせて作られました。, 以前まではTHE LOWBROWSというエレクトロ・デュオとして活動を活発に行っていて、サマーソニックに出演したり、ヨーロッパツアーを開催するほど実力がありました。, 現在は比較的表立った活動が少ない分、目に留まりにくくなっていますが、SMAPや山下智久、加藤ミリヤなど、J-POPの大物アーティストの楽曲制作にも携わっています。, JNKMNはYENTOWNのMCの1人で、Chaki Zuluと同様にYENTOWNを創立した人物の1人です。, 創立者であるために、メンバーの取りまとめをするような役割を担っていて、YENTOWNの中でも一際オーラを感じさせられます。, 他にもメンバーのMonyHorseとPETZを加えて、YENTOWNの派生グループMONYPETZJNKMNとしても活動を展開しています。, また、アパレル商品を多く取りそろえるJUNKMANIAを運営していたり、ファッションの側面でも注目を集めています。, kZm(@kzm9393)がシェアした投稿 – 2020年 4月月18日午前7時00分PDT, 幼い頃からバスケに勤しんでいた中で、代々木公園のコートにいた外国人が聞いていたHIP HOPの楽曲を聴いてからのめり込んでいきました。, その経験から元々所属していたkiLLa crewのメンバーと出会い、2014年に本格的にクルーとして設立しました。, その後リーダーとして役割を果たしつつも、2015年にYENTOWNに加入し、翌年にkZm以外のクルーメンバーが脱退しました。, その理由は明らかになっていませんが、それ以降音楽活動への意識が強まり、ソロの活動の勢いが増していきました。, MONY HORSE(@420horsepower)がシェアした投稿 – 2020年 4月月5日午前7時13分PDT, MonyHorseはYENTOWN内での活動やMONYPETZJNKMN、ソロの活動の3つの軸で幅広く展開しています。, フィリピンの国籍を持ちながらも東京都 北区で育ち、妻と子供がいる父親としての側面も持っています。, 幼い頃に地元でKOHHと出会い、HIP HOPに傾倒していき、後の2012年に2人の作品であるミックステープ「YELLOW T△PE」をリリースしてから注目を浴び始めました。, そこから3つの軸で活動を展開していった結果、今では実力のあるMCとして認知されています。, P͙ 6(@petz_6)がシェアした投稿 – 2018年12月月22日午前12時06分PST, PETZもYENTOWNの主軸メンバーの1人で、先ほどのMonyHorseやJNKMNと同様にYENTOWN・MONYPETZJNKMN・ソロの3つで活動しています。, 元々THE BOYZという3人組の別グループに所属していて、そこで2011年にシングル「BOYZ STANCE」をiTunes上でリリースしました。, 2012年にRAF DEFの「# ぶっちゃけ」の客演でJNKMNと共演を果たし、2013年のKOHH, Tokarev & PETZとして「十人十色」をリリースし、ヒットしたことで次第に注目を集めていきました。, 2019年にはソロデビューアルバム「COSMOS」をリリースし、各方面から注目を集めています。, WATAPACHI(@noxin88)がシェアした投稿 – 2019年12月月11日午前4時44分PST, YENTOWNの他にもNoxinという名義で活動していたり、m-floのVERBALがリーダーのKOZMのメンバーとしても活動しています。, 海外からも注目を浴び、RAW Recordsから出されたEP「No.1」やDJ MAAR & TAARのリミックスを手がけています。, 代表作である「BURN feat. Chaki Zulu、ESME MORI、Mori Zentaro、CELSIOR COUPE…ストリーミング時代の音楽シーン支える注目プロデューサー4組 8/11(火) 20:04 配信 2 chaki zulu 山下智久; ... 1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位 ・MONとRONの間には概ね8-10前後の差異が生じることは上記で述べたとおりである【例文】 ・人心から乖離した政治であ … Remember feat. Chaki Zulu) by YENTOWN. ラップを語る上で、欠かせない要素にビートがあります。ビートの性質の違いにより、同じラッパーでもまるで人が違うかのような作品に仕上がります。映画に例えるならば、ラッパーが俳優で、ビートメイカー(プロデューサーも含む)は監督に値するほど、重要なポジションであります。 MONYPETZJNKMN(モニーペッツジャンクマン)は 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, BACHLOGIC、今井了介、RYUJA、Nao'ymt。いずれも、ブラックミュージック方面での地位確立を機に、J-POPシーン全体へと飛躍していったプロデューサーである。そもそも、ヒップホップやR&Bは“プロデューサー・ミュージック”とも称されるほどプロデューサーの存在意義が大きい。技量やセンスをハードに求められる面もあるが、そのぶん無名のクリエイターが瞬く間にスポットライトを浴びる可能性も存分に秘めている。特にここ数年は、ストリーミング世代のアーティストが台頭するのと並行して、彼らと切磋琢磨してきた制作者が業界内外からスムーズに注目されるケースも増えてきたように感じる。これよりピックアップする4組のプロデューサーも、まさに今、認められるべくして認められつつある猛者ばかり。次にJ-POPを席巻するのは誰か、想像に胸を馳せながらチェックしてみてほしい。, 日本のストリートカルチャーをラップ、アート、ファッションと多面的に盛り上げるクルー、YENTOWN。その一員にして、現行ヒップホップの最右翼を担っているのがChaki Zuluである。アーティストに対する鋭い分析力と、豪快さとスタンダードな感覚を持ち合わせたサウンドメイキングが作風の大きな特徴。とりわけ、クルーメイトであるAwichやkZmとのタッグでは、ミステリアスな雰囲気を充満させた「WHORU? MCのQ、山田マンにDJ TOSHIの3人からなるヒップホップ・グループ。 1993年、MMC三好 …, プロフィール 活動の幅は広く、山下智久、雅-miyavi、dabo等の名だたるアーティストに楽曲提供をしています。 【Chaki Zulu】のプロフィールや経歴・スタジオ・機材を紹介! R’kuma」を契機にDJ JAMに変更しました。, メンバーのPETZとは古くからの仲で、後に紹介するU-LEEとはDJ JAMがX-LARGEで働いていた時に近所でSTUSSYで勤務していたということで付き合いがあり、その2人との仲は特に深くなっています。, また、2017年から北京・上海・バンコク・台北などのアジア諸国でツアーも行い、ANARCHYのバックDJとしても活動しています。, Nabewalks(@nabewalks)がシェアした投稿 – 2019年 2月月13日午前1時36分PST, NABEWALKSはYENTOWNとPROPERPEDEGIREE/PRPRに所属するDJ・トラックメイカーです。, 元々はNABEWORKSという名義で活動していましたが、WORKS(仕事)というのにダサさを感じ、途中から人生を歩むという意味合いを込めてNABEWALKSに変更しました。, 2008年からハウスのDJとしてキャリアをスタートし、特にテクノやハウスといったジャンルを得意としつつも、様々なジャンルの音楽から影響を受けた楽曲群が特徴的です。, ファッションの側面ではソックスブランドFUNやアパレルブランドPIECE OF FLAGSを運営していて、デザイン的な方面からも注目を集めています。, U-LEE(@u_lee)がシェアした投稿 – 2019年 2月月21日午前5時36分PST, U-LEEはYENTOWNのDJ・ターンテーブリスト・プロデューサーでMONYPETZJNKMNのDJとしても活躍しています。, 幼少の頃から様々な音楽・楽器に触れ、その経験を活かしたスキルフルなスタイルが特徴的です。, DJとしては2012年にFORCE OF NATUREのKZAと共同でMIX CDがスタートとなり、DJ PREMIER、PETE ROCK、JAZZY JEFFなどの大物アーティストとコラボを果たす程の実力を有しています。, DJバトルの実力も高く、DMCやRed Bull 3Styleなどの大会に出場し、KIREEKやDJ IZOHといった世界チャンピオンからも一目を置かれています。, また、MonyHorseの「44」やPETZの「Come Clean」や「Moonlight」の制作にも携わっていて、プロデューサーの側面も強くなっています。, YENTOWN(@yentowntokyo)がシェアした投稿 – 2017年 4月月6日午前11時27分PDT, 「BUSSIN」は2015年にリリースされ、SEEDA、JNKMN、kZmの3人が織りなすマイクリレー方式の楽曲で、それぞれの良さが存分に感じられる1曲になっています。, 「Higher Part II」は2015年にリリースされ、後にMONYPETZJNKMNの「上」がLPとソノシートとしてリリースされた際にも収録されました。, MONYPETZJNKMNのメンバーそれぞれの成長ぶりが特に感じられた楽曲で、MVには珍しくプロデューサーのChaki Zuluも出演しています。, 「Open It Up」は2020年にリリースされたアルバム「孔雀(KUJAKU)」に収録されている曲の1つです。, アメリカのプロデューサーBaauerによる少し民族音楽的な雰囲気を漂わせる独特なトラックにAwichの類まれなるフロウ・グルーヴがマッチした中毒性のある楽曲になっています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ポンコツDJのドリブルXです。メディア運営とシステム開発が得意です。デザインは趣味でやっています。. Tohji」(kZm)など、挑戦を厭わない彼の姿勢が如実に表れている。 東京出身のバイリンガル・ラッパー、KM-MARKIT。 10歳からの6年間をアメリカのニュージャジ …. hip hopレーベルyentown(イエンタウン)のメンバープロフィールをまとめました。yentownはjnkmnとchaki zuluを中心として集まったメンバーが徐々に歩み寄り2015年に形成されました。 feat. リーダーである、MCのIQを中心に活動していたヒップホップ・グループ。 1990年代中頃から、フュージョン・コアと …, プロフィール 日本のHIPHOPシーンにおいて、最も注目が集まっているのは、YENTOWNでしょう。, 2015年に渋谷のクラブで結成されたこのグループには、MCやDJだけでなく、多くのメンバーが在籍しています。, YENTOWN(@yentowntokyo)がシェアした投稿 – 2018年 7月月14日午前6時48分PDT, そもそもの始まりは、渋谷のクラブ「Social Club Tokyo」にて定期的に開かれていたパーティ「YENJAMIN」です。, DJやMCの他、ディレクターやファッションモデル等、様々なメンバーが集結し、ラップやダンスを楽しんでいたのです。, そのパーティの中心人物であったChaki ZuluとJNKMN(Junkman)、PETZ、MoneyHorseによって、2015年1月にYEN TOWNは結成されました。, 音源の中で、YENTOWNの個別の誰かを客演に招く等、メンバー間で結びつきが強い人もいます。, 名前はYENTOWNの結成のきっかけになった「YENJAMIN」ですが、頻度としては1年に1回程です。, 過去を遡ると、2017年7月にMONY、PETZ、JNKMNの音源リリースの記念として開催。, 以前のHIPHOPシーンでは、1つのグループに所属し、音源リリースやライブを敢行する事が殆どでした。, YENTOWNに属しつつも、それぞれが自分のしたい事をするというあり方は、今後のHIPHOPシーンに一石を投じたと言えるでしょう。, YENTOWNのメンバーのスキルは総じて高く、ファッション的にも時代の先鋭にいるので、多くの若者から支持を受けています。, 2019年の「YENJAMIN」ではメンバーが集結と銘打っていたので、その時に参加していたメンバーが最新のYENTOWNのクルー達だと考えられます。, MonyHorse / PETZ / JNKMN /Awich/ kZm/ U-LEE / WATAPACHI / NABEWALKS / MARZY / JAM / RYUW, ラップを始めたきっかけは同じ団地に住んでいたKOHHであり、2012年に2人でミックステープを出しています。, JNKMNと共にMonyにギャラを多く渡すと話しており、結婚は不明ですが子どもはいないようです。, 元々はTHE BOYZというグループに属し、2013年BOYZ STANCEをリリースし、同年にはKOHH, Tokarev & PETZ名義で十人十色という楽曲を制作し、注目を浴びました。, YENTOWNのリーダー的存在です。年齢は不明84年生まれのMonyHorseが敬語を使っており、それよりも年上と思われます。, キャリアは長く、90年代後半の16歳からラップを始め、2012年にはRAU DEF『K.T.A』の楽曲に客演しています。, その後2013年にはPETZと共にKOHH, Tokarev & PETZ名義で十人十色に参加しました。, MonyHorse、PETZ、JNKMNは「MONYPETZJNKMN」というグループを2015年に結成し、2016年2月にEPの「上」、4月には「下」をリリース。, 2008年にアメリカ人と結婚し、長女が産まれますが、夫は銃殺されるという悲惨な事件に直面しています。, 2017年にYENTOWNに所属します。その後はアルバム「8」、最近では2020年1月に「孔雀」というEPをリリースしています。, ラッパー以外では、CIPHER CITYという会社の取締役であり、メディアのプロモーションをしています。, 2014年にHIPHOPグループkillerを結成し、2015年にはYENTOWNにも加入します。killerは2017年に脱退しています。, その後は2019年11月にはBut She CriesとGYAKUSOUを配信リリースしています。, 詳しい経歴は不明ですが、1986年生まれのAwichが敬語である為、それより年上と思われます。, 2005年にTHE LOWBROWSを結成していますが、2014年頃から活動は控えめになっており、2015年にはYENTOWNを結成しています。, 活動の幅は広く、山下智久、雅-MIYAVI、DABO等の名だたるアーティストに楽曲提供をしています。, YENTOWNの他、NOXINが創設したアート・コレクティヴPROPERPEDEGIREEやソックス・ブランドFUNのデザイナーを務めています。, DJとしては独特なミックススタイル、そして曲を切り替えるスピードを武器にしています。, 自身のソロとしては、2019年3月に「GREEN DAY E.P」をリリースしています。, 2012年にFORCE OF NATUREのKZAとMIX CDを、2013年にはDJ UPPERCUTは40DAYS MIXをリリースしています。, 2014年1月にはBRAND NEW ADDICTIONをリリースし、高い評価を得ています。, AwichやMONYPETZJNKMNのDJとして活動しており、YENTOWNを陰で支えています。, 楽曲としてはPETZのソロアルバムのCome CleanとMoonlightでトラックを担当しています。, 2012年にはストリートファッションを発信しているPROPERPEDIGREEに加入しています。, トラックはブラックミュージックの影響を受けていますが、ジャンルにとらわれないフレキシブルなミックスが特徴です。, DJとしてだけでなく、2018年10月にはDJ JAMと共にWaved feat.fox4G, lj(MaisonDe)が制作されています。, YENTOWNの他、PROPERPEDIGREEのボスとして活動しています。NOXINの名義でも活動し、, avexのアーティストにも楽曲提供をしています。彼については情報が少なく、詳しくは謎に包まれています。, 2018年9月にはOZworld a.k.a R’kumaと自身が作曲したトラックBetty boopをリリースしています。, ANARCHYのDJも務める等、マルチに活動しています。DJとしてはグルーヴあるプレイスタイルが特徴です。, 彼もまたPROPERPEDIGREEに属しています。都内のクラブイベントのプロデュースを多く行なっています。, ルーツはベースミュージックであり、ラジオパーソナリティーとして、第一金曜日の「NEXT BASS FRIDAY」で新鮮なベースミュージックを提供しています。, 実績としては、オンラインの雑誌、エレクトロニックミュージックマガジンRA(Resident Advisor)誌の2019年3月期BEST ELECTRONIC MUSIC”spotifyプレイリストに246が選出されています。, またかつて在籍していたメンバーとして、DJ兼プロデューサーのLISACHRIS、kZmと共にkillerで活動もしてきたYDIZZY、KEPHAも在籍していたようです。, MONYPETZJNKMNのメンバーやプロフィールを紹介!YENTOWNとの関係は?. 何曲か作る内にグループでまとめてしまおうと言う結論に至り、それぞれの名前をまとめた事が名前の由来です。... Awichは沖縄を代表するフィメールラッパーです。 2016年から活動を本格的にはじめ、一気にシーンのトップまで上り詰めました。... 【kZm】プロフィールや読み方・身長を紹介!killa脱退の理由やファッション・オススメの曲も. Chaki Zulu), Oyaide Elec. Awich - 紙飛行機 (Prod. © 2020 Djtube.jp All rights reserved. 山下智久 『CHANGE』 by Sony Music (Japan) 1:01. ANARCHY」や「Shook Shook」(Awich)、ドラムンベースで軽快に突き進む「TEENAGE VIBE feat. トラックメイカー、プロデューサーとして幅広い分野で活躍するChaki Zulu。 名前は聞いたことがなくても、彼の携わった楽曲を一... https://www.xn--rap-s08fl0dtz6h.xyz/wp-content/uploads/2020/11/IMG_E3C2E5A65DCD-1.jpeg, プロフィール Chaki Zulu), MONYPETZJNKMN「Higher Part II」 (Prod. 3:43. 正式にグループが結成されたのではなく、趣味の延長で3人で曲を作っていた事が始まりです。 Normcore Boyz」はX-LARGEとSEGAがコラボを果たした時のプロモーションソングとしても採用されました。, また、東京のアートコレクティブ・クリエイティブグループ PROPERPEDIGREE/PRPR(プロパー・ペテグリィー)を設立し、音楽活動やアパレル系の側面でも活躍しています。, Ryuw(@ryuw_prpr)がシェアした投稿 – 2019年 6月月7日午後7時49分PDT, RYUWはPROPERPEDIGREE/PRPRとYENTOWNのDJとして活動しています。, DJとして活動を始めたのは2012年のことで、以前まではRyutaro Ishikawa名義で活動していました。, ベースを主軸とした音楽やエレクトロニックな音楽を得意とし、先ほどのWATAPACHI同様にm-floとの関係性があるなど、様々な側面で楽曲制作を行っています。, MARZYworld sunshine(@marzy_prpr)がシェアした投稿 – 2020年 5月月23日午前5時43分PDT, MARZYもWATAPACHIやRYUWと同様にPROPERPEDIGREE/PRPRとYENTOWNのメンバーとして活動しているDJです。, 幼い頃から両親の影響でブラックミュージックを聴き、現在はHIP HOP・トラップ・ハウスなど、様々なジャンルの音楽のエッセンスを汲み取った楽曲が特徴的です。, 18歳からDJの活動をスタートし、2012年にPROPERPEDIGREE/PRPRに、2015年にYENTOWNに加入しました。, ファッションの分野でも活躍し、ファッション誌Ollie MagazineやファッションブランドM+RC NOIR、セレクトショップが企画するパーティーやショーケースに出演した経験があります。, DJとしての実力やファッション、陽気な人柄など、個性あふれるメンバーとしてファンから親しまれています。, DJ JAM (YENTOWN)(@tsubasaakajam)がシェアした投稿 – 2018年 8月月3日午前5時06分PDT, DJ JAMは2007年からDJとして活動を始めたベテランで、YENTOWNのDJ・トラックメイカーとして活躍しています。, 幼少の頃は兄の影響でBOOWYや氷室京介、布袋寅泰といったロックバンドの楽曲をよく耳にしていた中で、楽曲作りに興味を示していったことがDJに繋がっていきました。, 元々はTSUBASA a.k.a JAM名義で活動していましたが、同じ名前で活動しているDJが多く、2019年の「Betty boop feat. MonyHorse(モニーホース)、PETZ(ペッツ)、JNKMN(ジャンクマン)の3人からなるHIPHOPグループです。 OZworld a.k.a. 若くして高いスキルを持ち、HIPHOP界でも期待されているkZm。 かつてはkillerに所属していましたが、現在はYENTOWN... 【Chaki Zulu】のプロフィールや経歴・スタジオ・機材を紹介!YENTOWNのプロデューサー. Co., Ltd.(@oyaideelec)がシェアした投稿, MARZYworld sunshine(@marzy_prpr)がシェアした投稿. HIP HOPレーベルYENTOWN(イエンタウン)のメンバープロフィールをまとめました。, YENTOWN(@yentowntokyo)がシェアした投稿 – 2018年 7月月14日午前6時48分PDT, YENTOWNとはHIP HOPレーベルのことで、個々のメンバーの能力の高さやファッション、スター性を持っています。, YENTOWNが結成したのは、渋谷のクラブSocial Club Tokyoで開催されていたパーティYENJAMINが発端で、JNKMNとChaki Zuluを中心として集まったメンバーが徐々に歩み寄り2015年に形成されました。, メンバーの流動性高く、謎が多いと取りあげられることもしばしばありますが、メンバーが手掛ける先鋭的でアーティスティックな作品群は多くの人々の心を魅了し、注目を集めています。, YENTOWN(@yentowntokyo)がシェアした投稿 – 2016年 6月月14日午前2時41分PDT, これからメンバーそれぞれのプロフィールや特徴について、可能な限り紹介していきます。, Awich(@awich098)がシェアした投稿 – 2018年 6月月25日午後6時56分PDT, Awichは幼い頃から詞を書き始め、2 Pacの楽曲をきっかけに本格的にHIP HOPに興味を抱き始めました。, アーティスト名Awichは本名の亜希子の英語直訳(Asia Wish Child)が由来になっていて、活動を始めた中学・高校時代につけられました。, その後2006年に本格的にデビューを果たした後に、ビジネスを学ぶために渡米したり、婚約した夫の死を乗り越え、次に紹介するメンバーのChaki Zuluを契機にして、2017年にYENTOWNに加入し、代表作「8」で注目を集めました。, Oyaide Elec. YOUNG JUJU (Prod.

.

Ibis Paint Pc 5, 悪口 変換 アプリ 16, Z33 キャリパー 流用 シルビア 13, 加水分解 シリコン スプレー 27, Bd Hw51 Hdd交換 20, 生 化学 アプリ 4, モヘア シュシュ 編み図 5,