最近、報道のミスリードで車中泊と車上生活を混同する方が多いですが、ここでお話する車中泊はあくまで仮眠の延長線上の行為で駐車中のマナーも遵守しております。, この車で車中泊をする人は稀なのか、購入前に色々調べたものの有益な情報はほとんど得られませんでした。 AWDの性能に関しては同セグメント内でも高い性能という前評判も聞いていたので、思い込みを考慮してもかなり良い手応えだったと思います。, 法律で天候によりチェーン装着が義務付けられる区間が出来たため、スタッドレスに加えて非金属チェーンも購入しました 結局はレンタカーで実際に試して確認し、ギリギリいけそうだったので購入の方向で考え始めた次第です。, ただ真っ直ぐ寝るには身長165cmの自分でギリギリなのと、決して広いわけではないので荷物の置き場所に工夫が必要です。, 撮影機材程度ならカーゴスペースの残り半分もしくは助手席の上に置けます。 そう思い調べたら、タイヤ館や他のマツダディーラーではその半額くらいだったので驚きました。, 「先日頂いたタイヤの見積り、いくらなんでも相場を逸脱しているのでは」とディーラーに問い合わせた所、閉店間際だったのでざっくりした価格で出したそうです。, ざっくりにも程がある・・・!と思いつつ、こんなことで揉めても今後のサービスを頼みにくくなってしまうので得はありません。 マツダはロータリーエンジンによるレンジエクステンダー搭載のEVを開発中とのことですが、純粋なEVへの早い転換を個人的に期待しています。, CX-3はマツダ車に取り入れられている「魂動デザイン」の第一世代で、個人的に気に入っている箇所はいわゆる「ナマズのひげ」と呼ばれるフロント周り。, 発売以来、外見が好きで好きでたまらなかったのですが、中身だけ見ると残念ながらほとんどデミオな訳です。 最初は便利な”アプリ”がどんどん追加されるのかと勝手に思っていましたが、実際はただの機能タブでしかありませんでした。, ディーゼル車ならDPF再生管理アプリがあれば便利だと思いますが、ECUから数値は取得出来るのにマツコネで見れないのは残念です。, スタッドレスタイヤにも夏タイヤと同じ純正ホイールを購入して使用しています。 18インチのタイヤは高価なので、専門店で修理可能なパンクであれば修理剤を使わずにテンパータイヤで乗り切りたいところです。, 特に旅行で地方に行くと誰も来ないような山の中なども走りますから、何があっても平気なようにテンパータイヤは準備しておきたいと考えていました。, このように万全に備えると得てして使わないものですが、それならそれで良いのです。 相場のイメージがわきますか?, 買取相場はいくらなのか といったことを把握してなければ 一つの選択肢に考えるのであれば, それが新車であっても、 愛車のマツダcx-3の24ヶ月目の点検が終わりました。 2年間この車と付き合ってみて感じた、良い部分や悪い部分などをエントリーにしておこうと思います。 他にこの車種では情報が少ない車中泊のことも書きましたので、実際にどうやって就寝スペースを確保しているのかなど参考にして下さい。 フィルター交換か、エアコンコンプレッサーの取り換えをする必要がある場合があります。, バッテリー不具合の可能性があります。交流電気を生成する発電機であるオルタネーターは, これは、再起動するなど、警告灯に示された対処法で点灯が消えることもあるようですが、, 対処しても点灯を続けることがあります。放置すると車体に深刻なダメージを与えることも, 細かなところで行くと、ドア部分の素材が異なるところで隙間が生じてしまうといったことも, 前段でも少し触れましたが、CX-3に搭載されている1.5Lクリーンディーゼルエンジンに, 圧縮不良による加速不良や車体振動が発生し、最悪エンジンが停止する恐れがあるとのことです。, 対策としては、全車両のエンジン制御プログラムを修正。また、インジェクタ及び排気側の, バルブ周辺に堆積した煤を清掃するとのことです。要はカーボンの清掃と、ソフトの改善ですね。, またこれに付随する不具合として、リコール対策後の車でエンジンチェックランプ点灯するという, 人によっては、ディーラーで見てもらっても原因がわからず、本社へ送り調査するという対応に, ディーゼルエンジンはその仕組み上、ガソリンエンジンよりも煤がたまりやすいという特徴があります。, リコールを受けて改善されたとは思いますが、一部ディーラーでは、こうした状況に対応するため、, 「SKYACTIV-Dの特徴を引き出すための運転アドバイス」というチラシを配布しています。, 1.アイドリングストップを心がけていただくとともに、短い走行距離でのご使用が多い場合は、, エンジンのコンディションを整えるために週に1~2回、30分以上の走行を実施いただくことを, エンジン回転が1200rpm以下からアクセルを踏み込むと、煤が発生しやすくなります。, よく理解し、エコな運転を心がけていくことである程度トラブルを回避できるというように, 事象としては、i-ELOOP(減速時に捨てていた運動エネルギーを電力として回収し、, 効率よく再利用するシステム)搭載車において、電気回路が故障した場合、電気回路がショートし、, 充電不良となる結果、バッテリーが上がりエンジンが停止したり、最悪火災に至るというものです。, 原因は、i-ELOOP搭載車両のDC-DCコンバータの制御プラグラムが不適切なことが原因とされます。, 平成27年2月2日~平成29年4月17日に購入された、5387台が対象となります。, 対策としては、全車両エンジン制御コンピュータを点検し、DC-DCコンバータに異常がある場合は, DC-DCコンバータを交換し、エンジン制御コンピュータを書き換える対策を行います。, しかし、こうしたリコール案件を受け、その後に生産する車では、相当改良が進んでいるようです。, 一方でリコールに関するものは、端からマツダがすでに「非を認めている」状態であるため、, 不具合とは逆にリコール案件には、あまりユーザーからのネガティブな意見は少なかったです。, 印象的であったのは、特に不具合の場合は「CX-3あるあるだね」のような受け止め方をされている方も, 多く見られたことです。また、不具合が出てくる口コミでも、当の不具合が発生しているユーザーすら, 「それでもやっぱりCX-3が好き」というベースに立って意見を発している方が多いように感じました。, マツダ車に対する愛というか、CX-3に惚れているというか、そうした感情を感じることができました。, やはり、こうした方々の期待を裏切らないためにも、メーカ側は「製品の不具合を発見したら, ユーザーに言われる前に直ちに調べてリコール対応する」という真摯な姿勢が必要であり、, 自動車はただの移動する器ではなくて、クルマを取り巻く人々全員のコミュニケーションの. 旅行の時にレンタカーでCX-3を丸一日乗って見たところ特に問題なく使えるのが確認出来たので、それで安心して購入の方向に動いたと言っても過言ではないです。, ぼくが使用したのはナビ改善後(ナビアプリをミックウェア社製に変更後)のものなので、ようやく使い物になってからのマツコネということでしょうか。, いまだに初期の頃の悪評を引きずっているあたり、マツコネ黎明期に採用されていた海外製ナビは相当酷かったんだなという感想です。, 現在のマツコネナビは普通に専門メーカーのSDカードナビ程度の性能はありますが、逆を言えばあくまでSDカードナビなので懇切丁寧なHDDナビほどの性能は無いです。 Copyright ©makotomatic.com All rights reserved. 特注品としてオーダーしたところ、その後に今回の採寸データを使って車種設定をしたいとのことで定番品の価格での販売をしてもらえました。, 採寸時も親切に対応していただき、仕上がりも綺麗で品質も高くアフターも充実しています。 以前はエレクターで作成した台を使用していましたが、最近は頭のあたりを広く出来るコンテナBOXにしました。, コンテナBOXは設置が手軽で広いスペースを作れますが、真下にさっと荷物を置ける骨組みだけのエレクターと違い、収納・取出し時に蓋を開けなくてはならないので、狭い車内ではやや使いづらいという欠点もあります。, 後席を全部倒していないのは就寝スペースに入るための前室が必要だからです。

.

引き戸 ストッパー 壊れた, 死霊館 動画 フル, 回数券 他社乗り継ぎ 小田急線, 医療事務 未経験 辛い, Auペイ キャンペーン ユニクロ, 杉並区 粗大ごみ 時間, すみっコくじ Part20 店舗,